ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【コダワリのナマズ専用設計】複数パーツによるアピール力とロールを主体とした安定感のある動きで実釣性能バツグン!Viva「でんぐりガエル 鯰SP」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

5月に突入!

春というより夏…、と思えるほど気温が高い日も多くなってきましたね! 増々ルアーフィッシングで狙えるターゲットも増えてきますが、梅雨や夏の間にかけて楽しくなる釣り、皆さんは何を思い浮かべますか? 色々なジャンルを思い浮かべるとは思いますが、「ナマズゲーム」もハイシーズンを迎える季節! あの迫力のある表層ゲームをぜひ、2022年も堪能してほしいということで、今回紹介するのはVivaが手掛けるナマズ専用ルアーになります。

でんぐりガエル 鯰SP【Viva】

はい! それがこちら。バスはモチロン、ナマズゲームでも人気のある「でんぐりガエル 」をナマズ仕様に改良されたモデル「でんぐりガエル 鯰SP」を今回は紹介!

でんぐりガエル 鯰SP : 65mm / 16g / ¥1,826(税込)

Viva公式「でんぐりガエル 鯰SP」詳細ページはこちら

実物はこちら!

より多くのパーツを搭載!バーブレス仕様のダブルフックを1本装備

具体的にオリジナルの「でんぐりガエル」とどこが変わっているのか? まず大きな違いはトレブルフック2本仕様だったトコロ、「でんぐりガエル鯰SP」はナマズへのダメージを減らす目的で、リアにバーブレス仕様のダブルフックを1本標準装備(+フロントアイにはコロラドブレードを装着)されている仕様に。

でんぐりガエル鯰SP」の最大の特長は、オリジナルと同じように搭載しているパーツが多いのに加え、ブレードであったりナイトゲームにも対応できるようにケミホタルホルダーなども搭載されているという点! そもそもナマズは捕食が苦手にも関わらず、ルアーを動かし続けていないとスグに見切ってしまい、中々フッキングに至らないケースが多い魚。そんな中、パーツを多く搭載することによって、食わせの間でもあるステイ中でも何かしらのパーツが動き続け、ナマズをバイトさせることができるという訳! こういう理由でボディには色々パーツが備えられています。

ロールを主体とした安定感のあるアクションも魅力!

アクションに関してはオリジナルと同様、ロールを主体とした安定感のあるアクションを演出。それをベースに、搭載されているパーツ全体が水中で猛アピール! 「ガシャガシャ」と存在感バツグンなサウンドを放ち、遠くからナマズをおびき寄せます。

コダワリ満載の各パーツそれぞれに注目

では、そんな数多く搭載されている各パーツを順番に紹介していきます!

ナマズ専用! 特殊ダブルフック

標準装備の完全ナマズ仕様バーブレスダブルフックは1本のみ採用。

捕食が苦手で扁平な口をしたナマズでも吸い込みやすいように、開き角度120度という水平気味に設定された特殊チューンが施されています。さらにフックの開きを防ぐため、チューブも採用。単体でも手に入るのでフックポイントが鈍ると交換も可能です。

1本フックでもこのようにシッカリフッキング

【ナマズ用ダブルフック】ナマズゲーム愛まみれの専用フックに注目

スイベル経由でフックを装着

バーブレスダブルフックはスイベル経由で装着されています。こうすることによって、ナマズがファイト中に頭を振って暴れても、フックがその動きに追従し、本体の破損を軽減すると共にバラシも軽減します。

1 / 2
次へ