ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ペアリングしているアオリイカ。その意識はエギか?メスか? その判断が大切

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

さて、今週のイカ曜日は…。

春のデカアオリを狙って

取材…取材続きのまた取材続きで、今回もゼスタ様からの取材で春のモンスター捕獲に和歌山へ。その時の様子を少しだけお伝えいたします。

今回の取材は、「アングリングソルト」様の春のデカアオリ特集とのこと。どうしてもデカアオリイカを釣らなければいけなくて朝イチから気合入りまくりの池内!

当日は、満潮が朝の7時30分くらいだったのですが、5時半の時点で上がろうとしていた沖磯は潮をかぶっていたので干潮から1時間くらい過ぎるまでは違う磯で狙う事になりました。

それが良かったのか、開始してすぐに潮が効き始めて釣れるモード満開!

そうこうしているとはじめの1パイ目が釣れたのですが、その後ろに2キロは余裕であろう大型のアオリイカが追尾!

「そうか〜!もうすでにペアリングしている個体だ〜!」って事が判明!

反応を見ることが大切

こういう時のアオリイカはエギに反応しているのか?メスのアオリイカに反応しているのか?を調べるために、追尾してきているイカにエギが見えるように横に向けてあげるんです。

その時にエギに追尾したイカがアタックしてきていれば、ダブルヒットや友達と一緒に来ていれば友達のエギに確実にアタックしてきてくれます。

ですが、エギではなくメスのアオリイカの胴体などに噛み付くようにアタックしてくるのであれば誰かがエギを投げても絶対に釣れないんです。

メスの方に意識がいっているのでエギには興味を示してくれないんです。

こんな時は、さっさとメスのアオリイカを釣り上げて、追尾のアオリイカをブラインド(見えないところ)まで行ってから先程と同じように誘い釣りをすれば食ってきてくれることもありますのでやってみてください。

たいがいは反応せずにどこかに行ってしまいますが、数時間してからエリアによっては回遊をしてくるので、できれば粘り強く頑張ってみてください。

取材はこの1パイのメスのアオリイカをキッカケにバタバタと釣れて、無事に成立となりました。

雑誌での取材とムービーの取材のダブルだったのでこれ以上の詳しいことは今後の「アングリングソルト」をよろしくお願いします。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

タックルデータ

ロッド
アサルトジェットタイプS  75MMH(ゼスタ ※2022-秋発売予定…現在予約受付中!)

リール
22イグジストLT 2500S(ダイワ)
ハンドルWING92フィーノ+ファイヤーカラーノブ(リブレ)
カスタムバランサータイプ2(リブレ)

ライン
ハードコアX8プロエギング0.6号(デュエル)

リーダー
ハードコアエギングリーダー2.5号(デュエル)

スナップ
エギ用ロウ付けスナップV型NO.1(日本の部品屋)

エギ
EZ-Qキャスト喰わせ3.5号追加色(デュエル)、EZ-Qダートマスター3.5号追加色(デュエル)、アオリーQ 3D3.5号・4号(ヨーヅリ)

ほか、ダイワテクニカルゲームベスト、ストリームトレイル防水バッグ33L

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/