ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【豆アジ&マイクロベイト対策に超ゲキアツなワーム!】「セクシービーFine 1.5in」を紹介

寄稿:三浦 一平
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

三浦 一平( Ippei Miura) プロフィール

青森県・陸奥湾をメインフィールドに、ヒマさえあれば、昼夜問わずアジング、メバリングに出撃する生粋のライトゲーマー! ClearBlue /フィールドテスター。青森市在住

こんにちは、クリアブルーフィールドテスター「三浦 一平」です!

アジングをしていくうえで、誰もがぶつかる問題なのでは? と思うのが「豆アジ」対策。

アタるけどんだけど、なかなかフッキングまで至らない。
食わせる為にワームをカットして使うと本来の性能が損なわれてしまう…等々。

色々悩むことは楽しさでもあるんだけど、ちょっと歯がゆい状況が多い豆アジへのワームチョイス。

そんな豆アジ対策ワームとしてオススメしたいのが、クリアブルーから2022年に発売されたばかりの「セクシービーFine1.5in」です。

まさに豆アジ狙いのワームとして、かゆい所に手が届くというイメージで、豆アジファンの私も心がおどっております。
というわけで、今回はそんな「セクシービーFine1.5in」の特長や使い方をご紹介させていただきたいと思います。

多彩なアクションでアジを魅了

私自身、クリアブルーのテスターをさせていただいていることもあって「セクシービーFine1.5in」は、プロトの段階でサンプルをいただきました!

で、最初に見た時は、そのシルエットの小ささに驚きました(笑)。

また、ただ小さいだけでなく、色々と凝ったデザインになっていることにも驚きました!

そのシルエットで注目したのが、「クビレ」!
アジが吸い込む際に抵抗にならない折れ曲がり具合。
そしてクビレから先の極細テールがプルプルと超細かく動くんです!

これなら豆アジを掛けられる! と思い、ちょうど豆アジシーズンに突入した青森の海にとことん通い詰め、豆アジ相手に山盛りテストを行いました!
テストを通じて個体ごとに食い方やアタリの違いなどをデータに取り、フィードバックを行っていきました。

ワームのサイズが1.5inに縮小された事により、より口の中に入りやすくなった為、手元に伝わる「アタリ」の大きさが「セクシービーFine1.5in」は格段に大きく感じられ、豆アジがワームへアタックした際のフッキング率が格段に上がりました。

もちろんアジだけでなくメバルもイケます

もちろんテストはアジだけではなく、ライトゲームで人気のメバリングでもテストを行うと、こちらもイイ結果がでました。

ちなみに私のメインフィールドである青森にはメバルも多く生息し、年中ターゲットとして楽しんでおります。
特に春になり水温も上がり始めた現在は、シラウオ等のマイクロベイトが多く、それらを狙って多くの魚が捕食にやってきます。

セクシービーFine1.5in」は、まさにこの状況にベストマッチな感じ。
極細テールがプルプルと細かく揺れることによりマイクロベイトを演出してくれますので、それに刺激された魚たちが思いっきり食って来るので、とても楽しいです。

タダ巻きからトゥイッチ、ダートアクションまで芸達者な
セクシービーFine1.5in

さて、私がアジング、メバリング狙いで、この「セクシービーFine1.5in」で多用するアクションとしては、まず魚のコンデションをうかがう場合は、テールの特長を生かす「タダ巻き」で食いの状況を見ます。

そこでもう少し反応が欲しいな!  と感じた時にはリトリーブ中に時々トゥイッチを入れてやるのが効果的です。目の前で急にイレギュラーなアクションを演出する事で、魚にスイッチを入れバイトを誘う事ができ、魚との距離が近くなるのでぜひお試しください。

もう1つ、活性の高い個体にはダートアクションも有効。水切れも良くシャープなシルエットをしているのでダートをさせた時にピョンピョンとストレスなく跳ね、まるで小エビのような動きをしてくれるので、強めにアクションした後の「止め」でガッ! と食ってくるのは快感です。

以上、今回は新作ワーム「セクシービーFine1.5in」についてお話させていただきました。

豆アジだけではなく、これから迎える春のマイクロベイト対策にも持ってこいのワームとなっており、活躍する幅が広い「セクシービーFine1.5in」。

豆アジ用に小さくしたワームという事だけではなく、食わせやすさ&アピール力をしっかりと持ち合わせた製品に仕上がっておりますので、豆アジ対策やベイトの状況に応じてぜひ使ってみてください。

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。

 

開発者・本岡さんによる、セクシービーファイン1.5inchの超詳しい開発ストーリー記事もぜひチェック

記事は、クリアブルー公式のこちらから!

クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!