ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

デッドスローでも引けるスイッシャー!ティムコの「ステルスペッパー70S」にNEWカラーが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

出典:ティムコ公式「ステルスペッパー70S(スローシンキング)」詳細ページ

ティムコの「ステルスペッパー70S」にNEWカラーが登場します!

「ステルスペッパー70S」といえば、2017年のJB TOP50の弥栄ダムの試合でウイニングルアーにもなった名ルアー。

その最大の武器は、デッドスローでも回転する超極薄設計のプロップ。オイカワパターンなど、これからの時期でも食わせの切り札となる、非常に優秀なシンキングスイッシャーです。

「ステルスペッパー70S」のNEWカラー

追加カラーは4色。クリア系や視認性に長けたチャートなど、クリア系の水質からマッディウォーターにも対応したラインナップです!

432クリア

433クリアシルバーラメ

434クリアシャートラメ

435マットシャート

ティムコ公式「ステルスペッパー70S(スローシンキング)」詳細ページはこちら

「ステルスペッパー70S」の性能

デッドスローでも引けるプロップのヒミツ

「ステルスペッパー70S」の最大の武器といえば、デッドスローでも回転する極薄設計のプロップ。

プロップの薄さは0.2mm、ステンレスバネ材を使用した完全オリジナル仕様です。プロップ自体のウエイトも軽く、デッドスローからファストリトリーブまで、あらゆるスピードに対応しています。

移動距離が短くてもペラで誘い続けることができ、このペラの回転が小魚が泳ぐときにヒレが生み出す波動を再現しているのだそうです。

Sと表記されていますが、スローシンキング仕様で水面直下を引くのにも最適です。

誰でも簡単にi字系のアプローチが可能!

「ステルスペッパー70S」のもう一つ魅力は、誰でも簡単”i字引き”ができること。

というのも、ボディは固定式低重心ウエイト設定により、いかなるリトリーブスピードでもロールしない構造。加えて、前後のペラが反対方向に回転することにより、リトリーブするだけで簡単に真っ直ぐに引くことができます。

「動かないボディ」は無防備かつナチュラルなベイトフィッシュを演出、高速に回転し続けるプロップの複雑な波動との相乗効果で、スレたバスのスイッチも入れる性能となります。

 

これからの時期でいえば、オイカワが産卵のため接岸しはじめるタイミング。バスもよりi字系の動きに好反応を示してきます。

また、さらにシーズンが進んだアフタースポーンやサマーシーズンにも、「ステルスペッパー70S」の動きは非常に効果的。

デッドスローで引けるので、バスのやる気がイマイチな時でもじっくり誘うことができます。ルアーにセレクティブなバスを狙うにも、「ステルスペッパー70S」は非常にオススメです!

水中アクション映像はこちら

山岡計文さんによるステルスペッパー70Sの実釣動画はこちら

 

スペック

全長:70mm
ウエイト:5g
本体希望価格:1,958円(税込)

フックはSTINGER TREBLE ST-26採用。

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。