ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小型トレブルフックも外せる】シリーズ中核となるフックリムーバー「HR165S SEABASS」「HR230S Light Game」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

HOOK REMOVER(フックリムーバー)」。

魚に掛かったフックを、素早く安全に取り外せることで、釣り人に優しく、魚へのダメージも最小減ですむ「STUDIO OCEAN MARK」の便利系ギア。

今回は、ご紹介するのは、これからのハイシーズンを迎えるシーバスゲームやライトジギングにピッタリのラインナップです。

 

HR165S SEABASS(シーバス用)
HR230S Light Game(ライトジギング用)

STUDIO OCEAN MARK公式「フックリムーバー」の詳細はコチラ

 

フックリムーバーのこだわり

両モデルともライトジギングやシーバスフィッシングを中心に、よく使用される小型シングルフックや小型トリプルフックを確実に固定できるホールド専用設計になっています。

また「HR165S SEABASS」と「HR230S Light Game」では、ギャフの形が変わっています。

 

「HR165S SEABASS」では、口の中に入ってしまったトリプルフックを取り外し易くするため先端をスリム化。

「HR230S Light Game」では、リーダーやフックを引っ掛けやすくかつ、フックが魚の口内に入った際に邪魔にならないように調整を行ったロング仕様の新形状フックを搭載しています。

また、「HR230S Light Game」はビッグハンドルが採用されており1日に何度も使用する場合でも疲れにくい設計になっているのも特筆すべき点。

また「HR165S SEABASS」は、70g。「HR230S Light Game」は、100gとジグ1個分くらいの軽量設計。持ち重りしないことは、大きなメリットと言えますね。

 

1度慣れれば手放せない?気になる使い方はこちら

先端でフックをしっかりホールド。後は、「引く・押す・ひねる」これだけで簡単かつ安全にフックを取り外すことが出来ます。

 

豊富なカラーバリエーション

持っているタックルでコーディネイトできる、豊富なカラーラインナップも魅力。

HR165S SEABASS

 

HR230S Light Game

 

フックを安全に外せて、魚へのダメージが抑えられる。なおかつ耐久性が高いのに軽くて持ち運びやすい。

「STUDIO OCEAN MARK」のこだわりが詰まった、シリーズ中核をなすモデルモデル。「HR165S SEABASS」と「HR230S Light Game」ぜひチェックしてみてください。

 

STUDIO OCEAN MARK

東京都大田区に拠点を構える、ジギングマニア垂涎のリール「ブルーヘブン」シリーズをはじめ、ハンドルやスプールなどのカスタムパーツ、フィッシュグリップなどを幅広く扱う人気ブランド。優れたデザイン性と現場発信の実用性を兼ね備えたアイテムラインナップが魅力で、根強いファンも多い。