ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今年の春イカは…「スローな攻め」が今のところキーとなる

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

さて、今週のイカ曜日は…。

今は…スローがキー

取材…取材続きのここ最近で、なかなかプライベートで釣りに行けず。記事が取材時ばかりのものになり大変申し訳ないです…(汗)。

今回のイカ曜日も、先日行ってきました「ルアルアチャンネル」の最新ロケの様子をほんの少しだけお伝え致します…。

本来ならどこもかしこも春イカの釣果で賑わっているはずなのですが、今年の春イカは全く別もんみたいですね。

釣れていても単発で、しかも食いが非常に浅くエギをボトムに置いておくようなスローの釣りにしか反応してくれません。

少しテンポを速くしてしまうと、エギを排除したいような感じでエギを叩いてきます。

その時に掛かってしまっても指先なのですぐにバレてしまうんです。

そんな時にするべく事は…

スローにスローに釣りを展開する事です。

いわゆる「見せる釣り!」になります。

私は基本的に中層エギングをメインに釣りをしますが、釣れない時にはそのシチュエーションに合わせてあげる事です。

スローに誘うとなれば、ボトムを一回一回、私でも取ります。

そして、エギをなるべく大きく移動させることを辞め、大きく二、三回シャクリ、エギをなるべく置いてくるように操作します。

するとびっくりするように綺麗なアタリが出だしますよ!

いつも自分の操作するエギの後ろにアオリイカが居ると思いエギを操作することが釣れる近道になりますので、是非参考に操作してみてくださいね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

タックルデータ

ロッド
アサルトジェットタイプS  75MMH(ゼスタ ※2022-秋発売予定…現在予約受付中!)

リール
22イグジストLT 2500S(ダイワ)
ハンドルWING92フィーノ+ファイヤーカラーノブ(リブレ)
カスタムバランサータイプ2(リブレ)

ライン
ハードコアX8プロエギング0.6号(デュエル)

リーダー
ハードコアエギングリーダー2.5号(デュエル)

スナップ
エギ用ロウ付けスナップV型NO.1(日本の部品屋)

エギ
EZ-Qキャスト喰わせ3.5号追加色(デュエル)、EZ-Qダートマスター3.5号追加色(デュエル)、アオリーQ 3D3.5号・4号(ヨーヅリ)

ほか、ダイワテクニカルゲームベスト、ストリームトレイル防水バッグ33L

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」