ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【初心者にもピッタリ!大爆釣】便利アイテムを駆使した「お手軽イカメタルゲーム」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣って楽しい、食べて美味しい…。

数釣りを楽しむことができ、投げたり難しいアクションも必要とせず、初心者の方でも手軽に楽しめる、オフショアルアーゲームの1つ「イカメタルゲーム」。シーズンに応じて釣れるイカの種類も異なり、これから増々暖かくなってくるに従って、盛り上がってきますよね! さて、そんなイカメタルゲームについ行きたくなる実釣ムービーがつい先日、YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」で公開となりましたよ!

 

【大爆釣】便利アイテムを駆使した「お手軽イカメタルゲーム」

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

今回の舞台は三重県の尾鷲沖。イカメタルゲームを大満喫した内容に。出演されている方はお馴染み、第一精工の若手スタッフ「森本 寛史」さんと「堀川 泰知」さん。

森本 寛史(Hirofumi Morimoto) プロフィール

第一精工の営業部。「ラーク森本」という愛称で親しまれ、持ち前の面白くて明るいキャラクターで「四季の釣り」をはじめとした釣りメディアでも広く活躍中。最近ではYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」での動画配信も積極的に行っている。

堀川 泰知(Taichi Horikawa) プロフィール

ほりっぴ~という愛称で親しまれ、日頃は第一精工の営業部として活動中。面白いトークで笑いを取りに行くキャラクターを活かし、釣りメディアやYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」などで広く活躍中。

 

ご覧になるとお分かりいただけると思いますが、最大の見ドコロはイカの釣れっぷり。スルメイカを中心にとにかく大爆釣! 状況に合ったスッテの種類やカラーに、リグなども大きく関係していますが、動画内であるアイテムを使いこなしているということも、数を伸ばしている大きな要素になっているでしょう。

 

新作アイテム! 「マルチスタンド130」が大活躍

そのアイテムがこちら! 第一精工の新製品「マルチスタンド130」。

動画内で上手く使いこなし、効率的にイカを次々とキャッチしていますよ。イカからフックを外す時、シンカーのウエイトを変える時、スッテを交換する時など、こちらのアイテムにロッドを置くことでトラブル無く快適に釣りが楽しめるということが、見ていて伝わってきますよ! オフショアルアーマンの方は特に注目です。

 

マルチスタンド130

対応ロッド径 クランプ取付有効幅 ロッド角度 材質 備考 重量 収納サイズ 税込価格
Φ36mm以下 15~130mm(タテヨコ取付) 上下8段階・首振り角度自由自在。 ガラス繊維強化プラスチック ラインフック搭載、ハンドルリング付属 588g 255mm×135mm×74mm ¥5,720

第一精工公式「マルチスタンド130」詳細ページはこちら

 

大爆釣! 安定の面白いトークも最高

最大の見ドコロは沢山イカが釣れていることと、「マルチスタンド130」を使いこなしているシーンではありますが実釣中は2人の面白いトークが炸裂! ぜひ、通勤途中の電車や休憩中、自宅などでご覧になってみてくださいね。

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。