ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【組み合わせても使える】様々なルアーや小物類の収納に!明邦化学工業「ルアーゲームケースJ」を紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ルアーケースも種類は色々。

サイズや形状、収納スペースなどなど…。様々なタイプが存在しますが、皆さんはどういった点を重視しますか? 沢山仕舞いたいのであれば収納性にこだわりたいし、持ち運び重視であればコンパクトなモノが使いやすいですよね!

アングラーによって好みも色々ですが、1つ持っていると何かと活躍してくれそうなこちらのケースを今回は紹介!

ルアーゲームケースJ【明邦化学工業】

今回紹介するのは明邦化学工業の「ルアーゲームケースJ」というアイテム。

こちらは、SWライトゲーマーから注目を浴びる「ライトゲームケースJ」や「スリットフォームケースJ」などをはじめとする、「Jシリーズ」にラインナップされている、小型プラグやジグ収納に特化したコンパクトケース!

明邦化学工業公式「ルアーゲームケースJ」詳細はコチラ

コンパクトで持ち運びも快適!

コチラの最大の魅力は多様するジグやプラグなどを収納し、コンパクトに持ち運ぶことができるというトコロ! 付属されている6枚の可変仕切り板を使うことによって、最大7つのスペースを作ることが可能。また、好みの幅に調整することもできるので、少し大きなプラグも収納できる万能ケース。

また蓋には、ワームスリップ加工というワームがくっつきにくい加工が施されているため、アジングやメバリングワームはモチロン、タイラバスカート収納にも使うことができます。

他の「Jシリーズ」とジョイントが可能

現在発売されている「ライトゲームケースJ」、「スリットフォームケースJ」、「クワトロケースJ」とジョイントすることも可能。これによりコンパクトながら様々な仕様に対応。筆者的には、「ルアーゲームケースJ」と「ライトゲームケースJ」をジョイントさせて、前者にはメバルプラグを。後者にはアジングワームとジグヘッドを収納し、ライトゲームボックスとして使用してみたいです。

システム収納も可能

BM-5000、VS-7080、7080Nの中皿、VS-7070、7070N、VS-7055、7055Nの上段に2個システム収納が可能

ショアでもオフショアでも使えて、単体でも組み合わせて便利な「ルアーゲームケースJ」ぜひチェックしてみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!