ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

名作「ファットペッパー」にサイレントモデルが登場予定!ハイプレッシャーな時の切り札に!?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ティムコの名作クランク「ファットペッパー」。

「良く飛んで、良く潜り、良く動く」とは公式サイトの一文ですが、まさになミドルダイバー。

特に強めのローリング系アクションでありながら、巻き心地が重すぎない、かといって手元にはしっかり伝わる感じは、使い手を選ばないという点でも優れています。

今なお、色褪せないクランク「ファットペッパー」に新たなバージョンが。

ファットペッパーサイレント

それがファットペッパーサイレント

その名の通りで、サイレント。

オリジナルのファットペッパーが重心移動式だったのに対し、サイレントはバラストウエイトを完全固定してサイレント化。

これは、プレッシャーの高いフィールドやクリアアップした状況に対応するため。

これまでの軽快な巻き感、高い回避能力はそのままに、従来のラトルイン・重心移動モデルとは違うシチュエーションでの選択肢ができたということです。

全長 自重 フック タイプ
70mm 17.5g フロント#4, リア#4 フローティング

6月登場予定。価格は1780円(税込み1,958円)。

ティムコ公式ファットペッパーサイレント詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。