ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ウロコを落とすのが超快適な、がまかつの隠れた名作

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

がまかつの隠れた名作(と勝手に呼んでいる)のが、うろこ取り

なかなか大物が釣れない私には、写真のうろこ取り(ミニ)GM1315がピッタリだが、もうひとつ大きいサイズもある

ついつい夢中になって釣っていると、思った以上に釣れて後処理が大変…なんて時もあるでしょう。

ちなみに、私はそうした経験がほとんどないですが…。

がまかつの「うろこ取り」は全方位型

美味しく魚を食べるために欠かせないのがウロコを取ること。

今回紹介する、がまかつの「うろこ取り」はよくできています。

先端が円形ブレード状で、ウロコの飛び散りを防ぎます。

錆びにくいステンレス製

ウロコが飛ばないこともうれしいのですが、使いやすいなぁ~と思っている点があります。

それが、円形ブレードってことで、押しても引いても、なんなら横に動かしてもウロコを落としやすい。全包囲型なのです。

ちなみに、愛用しているのは「ミニ」ですが、もうワンサイズ大きいものもあります。

製品名 全長 グリップ ブレード 希望本体価格(税別)
うろこ取り GM1314 200×50mm 120mm×φ25 φ50mm 1,950
うろこ取り(ミニ) GM1315 155×35mm 80mm×φ20 φ35mm 1,750円

お子さんがいる場合なら、結構楽しんでウロコ取りをしてくれることもあると思います。

コソッと「やってみる?」と誘って、自分は手を抜くのもありですよ(笑)。

・うろこ取り GM1314詳細ページはこちら
・うろこ取り(ミニ) GM1315詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。