ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

元祖ホバスト専用ワーム「スーパーホバリングフィッシュ」のリアルプリントカラーが気になる

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

令和を代表するバスフィッシングのキーワードのひとつとして挙げられる「ホバスト」。

ごくごく少ない移動距離の短い中で、非常に多く細かなアクションをさせることで、バスが口を使ってしまうアプローチ。

堤治朗さんのフワフワリグが昇華し、山岡計文プロが広め、今や知らぬ人はいないほどのテクニック。

元祖ホバスト専用ワーム

その、元祖ホバスト専用ワームといえば、ティムコのPDL・スーパーホバリングフィッシュです。

出典:ティムコ

ホバストで出したい、細かなロールとピリピリとした波動、かつ浮力がある点で、まさに「専用」といえる仕様。

中空構造と尾ビレの手前から絞られた形状が、微細なロールアクションとテールのなまめかしさを生み、テールの先端のピロピロ(笑)なピンテールは、バスが最後の最後で口を使うか使わないかで「やっぱり食いたい」と思わせるトリガーとなります。

スーパーホバリングフィッシュは、細かなロッドアクションにレスポンスよく細かなロールをしながら、その動きをテールの先まで伝える、それも移動距離を極力抑えながら。

これがバツグンに効く所以で、クリアウォーター生まれのテクニックだけあって、バスを見切らせないような破壊力を秘めてます。

リアルプリントカラー

そんなホバスト専用ワームに、リアルプリントが現れたら…。そりゃあ釣れるの間違いナシ!?

あらたなカラーとして2022年はリアルプリントカラーが登場。

実際の魚の写真を転写したものということで、生々しさと豊かな色彩で「見せて」もアピール。スーパーホバリングフィッシュのホバスト特化型の性能とともに、視覚的なアピールが加わります。

リアルPコバス

リアルPギル

リアルPオスワカ

リアルPメスワカ

リアルPサビワカ

・スーパーホバリングフィッシュ 2.5″詳細ページはこちら
・スーパーホバリングフィッシュ 3″詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。