ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1匹を確実に獲るために】アジやメバルを引き抜きエアーキャッチしてランディングミスを防ぐ!第一精工の便利ランディングツールに注目

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

アフターから回復して、ボチボチ釣れ始めてきた頃でしょうか「メバル」。

春はプリが混じる初冬に比べると比較的数は落ちる傾向にありますが、その分釣れるとデカイ。1匹が貴重な季節でもあるのでやり取りはモチロン、ランディングも慎重に行いたいトコロ。さて、そんなメバルをはじめ、ライトターゲットのランディングをサポートしてくれるこちらのアイテムはご存知でしょうか?

 

ガンフレームエアー
MCガンフレーム【第一精工】

釣ったアジやメバルを引き抜き、そのままエアーキャッチが可能!

ショートガングリップ型で握りやすくてコンパクト設計、第一精工の「ガンフレームエアー」と「MCガンフレーム」を紹介。サイズはそれぞれ40と30の2タイプがラインナップされていますよ!

第一精工公式「ガンフレームエアー/MCガンフレーム」詳細ページ

 

両モデルの異なる点は主に使用されている素材と価格帯。「ガンフレームエアー」には高強度で超軽量、錆びにも強いCFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%)を採用。一方「MCガンフレーム」にはGFRP(ガラス繊維強化プラスチック含有率55%)が使用されていてコストパフォーマンスに優れています。コチラに関しては正直好みであり、材質にこだわってなるべく長く使い続けたいというのであれば「ガンフレームエアー」、コスパ重視であったりチョット気になるので使ってみたいというのであれば「MCガンフレーム」がオススメなんて思ったり…。ただ、どちらもSWライトゲームで持っていると活躍してくれるのには違ないハズ。

 

握りやすいショートガングリップ型! ベルトにも装着可能

さて、具体的な特長に関しては両モデル共通しているので早速紹介していきたいと思います。

ショートガングリップ型は握りやすいだけでなく、ハンガーを活用することでベルトに装着することも可能。急な落下を防げるようにトリガーでロックすることができ、トリガーを引くと解除される仕様に。

 

タモの角度も水平姿勢をキープ、暗いナイトゲームでも正確にターゲットをキャッチすることができます。

 

PVCコーティングネットを採用

魚体へのダメージが少なく、ジグヘッドも絡みにくい軟質PVCコーティングが施されたネットが採用されています。

 

カラーラインナップ

カラーについてですが「ガンフレームエアー」は1色で、「MCガンフレーム」は「ブラック」、「フォリッジグリーン」、「ダークアース」の全3色展開となっています。

では、「MCガンフレーム」の各カラーそれぞれに注目していきましょう!

 

ブラック

 

フォリッジグリーン

 

ダークアース

 

以上「ガンフレームエアー」と「MCガンフレーム」の紹介でした! ぜひ、気になる方は両モデル共に参考にしてみてくださいね!

 

スペック詳細
タイプ 全長 フレーム長 フレーム幅 重量 ネット深さ 素材 備考 税込価格
40 50cm 40cm 30cm MCガンフレーム:235g ガンフレームエアー:200g 20cm MCガンフレーム:GFRP(ガラス繊維強化プラスチック含有率55%)ガンフレームエアー:CFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%) 軟質PVCコーティングネット付属 MCガンフレーム:¥2,970(税込) ガンフレームエアー:¥6,050(税込)
30 40cm 30cm 25cm MCガンフレーム:212g ガンフレームエアー:160g 軟質PVCコーティングネット付属 MCガンフレーム:¥2,420(税込)  ガンフレームエアー:¥4,950(税込)

 

紹介動画も参考に!

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。