ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カーリーモンスター2.0inch】食わせ力満点! 超柔らか&超薄ロングカーリー搭載の異色な新作アジングワームをインプレ!

寄稿:東 親二
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

東 親二(Shinji Higashi) プロフィール

幼少期の頃からルアーフィッシングにハマり、途中、海のそばに引っ越したことで、ハマり度が超加速! 現在は、大分県の県南エリアをメインに、ヒマさえあれば、アジング、メバリング、エギングに出かける生粋のライトSWゲーマーとしての日々を送っている! 大分県出身、在住、クリアブルーフィールドテスター

はじめまして、東  親二 (ひがし・しんじ) と申します。
僕は大分県の県南エリアをメインに活動させていただいております。

今回は、2022年3月に発売されたばかりのクリアブルーの新作ワーム‼︎『カーリーモンスター2.0』をご紹介させていただこうと思います。

価格:1パック6本入り税別500円
クリアブルー公式カーリーモンスター2.0inch 詳細ページはこちら

最大の特長は薄くて大きなカーリーテール

0.3gジグ単でフォールさせるだけでも艶めかしく動いてアピール

このワームの特徴はなんといっても薄く大きなカーリーテールです。
このテールがただ巻きの時はもちろんですが、0.3gなどのかなり軽いウェイトのジグヘッドとの組み合わせでゆっくりと落としているだけでも艶めかしくテールを動かしてアジやメバルにアピールしてくれます。

私は、クリアブルーのフィールドテスターをやらせていただいていることもあって、サンプルでのテスト段階から使用しているのですが、正直、驚くことばかりでした!

ぶっちゃけ、はじめて見た時は、テールを伸ばすとシルエットが長いワームとなるなので割と大きめなアジを狙う時用のワームかなと思ってましたが、実際はそんなことはなく、ワームの長さとあまりかわらないくらいのサイズの豆アジもキョーレツにアタック!

ヘッド部分が短く、テールが薄く柔らかいので豆アジのフッキングもバッチリ

そしてビックリしたのが、そんな豆アジが長いワームなのに高確率でフッキングしてくれたこと!

そのフッキング率のよさの理由を考えてみると、それはこのワームのヘッド部分がかなり小さく、そしてテール部は、薄く超柔らかいことが理由になっていると思います。

テール、ヘッドの両方がやわらかいので、掛かりがイイ

実際、手に持ってみると、分かるのですが、テールもヘッドもかなり柔らかいです!
コレが掛かりの良い理由になっているのは、間違いないところだと感じてます。

食い渋りのピンチ打開用のワームとしても活躍してくれます!

また、他のワームでかなり釣ってアタリが少なくなった状況で投入した際もアタリが大きくなり激しくアタってきて連発して釣れたりと、他のワームにはない反応を感じられることも多々ありました。

テストする際はただ巻きで反応を見ることをメインにしてたのですが、どこかから慌てて追いかけてきて勢いよく食ってくるようなアタリ方が多いのが1番衝撃的でした。

小さいアジだけでなくデカアジにも超有効!

もちろんカーリーモンスターは小さいアジにも有効というだけではなく、デカいアジには僕的にはこれ以上はないってくらいバッチリ活躍してくれます。

大分県では今の時期キビナゴパターンなど長いワームが活躍する時期なのでかなり重宝しています。
そういうアジが捕食しているエサがデカい場合のパターンは他のワームでも釣れるのですが、カーリーモンスターはアタリの数が多くなる事がよくありました。

食い込みも全然違うので、針が口の中深くに掛かることが多く、アジが掛かってもバラすと言うことを減らすことにも効果的です。

軽量ジグ単、そして重めのジグ単、それぞれのアクション方法は?

基本的にはタダ巻きと、ゆっくり落とすでOK

軽いジグヘッドとの組み合わせはゆらゆらと艶めかしく生命感あるアクション。
重いジグヘッドではテールを激しく動かして水をかき回すような強いアピール。

このようなイメージで、軽いジグヘッドでのアクションはゆっくりゆっくりただ巻きをするか、巻かずにゆっくり落とすかで釣っております。

重いジグヘッドでは狙いたいタナまで落として、一定のスピードでただ巻きしたり、ただ巻きの中にチョンチョンとロッドでアクションをつけながら釣る事が多いです。

基本的にただ巻き、ゆっくり落とす。この2通りでバッチリ活躍してくれます。

発売されたばかりですが、早いお店では置いてるところもあります!(クリアブルー公式WEBショップでも販売中)。

是非参考にしていただきカーリーモンスターの『モンスター級の存在感』を体感していただきたいなと思っております。

 

関連情報

カーリーモンスターについての超詳しい開発ストーリー記事も公開されているので、こちらもぜひチェック

2年ぶりの新ワーム、カーリーモンスターを泳がせる!!

出典:YouTubeチャンネル「 Funky Bait Casting Way」

クリアブルー公式カーリーモンスター2.0inch 詳細ページはこちら

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。