ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【発売迫る】遂に公式HPでも情報解禁!最大48個のエギを収納できる明邦化学工業「スクイッドストッカーBM-S」を改めて紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

春に面白いルアージャンルも色々。

こちらの記事をご覧になられている方の大半は「エギング」を思い浮かべているのではないでしょうか? さて、今回はこれから面白くなる春イカシーズンのタイミングに登場しそうな、こちらの新作ケースを紹介したいと思います!

 

スクイッドストッカーBM-S【明邦化学工業】

2022年春頃登場予定

つい最近、明邦化学工業の公式HPでも情報が公開となった新製品「スクイッドストッカーBM-S」。発売もそろそろでしょうか?

明邦化学工業公式「スクイッドストッカーBM-S」詳細ページはこちら

 

こちらはエギ収納に特化したケースで、ランガンシステムボックスやバケットマウスに対応したオプションパーツ! ただ、それらのボックスを使用されていない方でも、考え方によればメチャ便利そう…。例えば自宅でエギを保管する時、もしくは車のトランクからエギを選ぶ時…。また、ボートエギングにもなると持ち込むエギの数も多いので、複数のケースに分けて収納するくらいなら、コチラを使って1つにまとめてしまう方が便利ですよね。

 

最大48個のエギを収納できる

さて、既にお気づきの方が大半だと思いますが「スクイッドストッカーBM-S」の最大の特長は収納力! 最大48個のエギを収納可能です。全て縦向きに収納することができるので使いたいエギも見つけやすく、蓋を開け閉めする手間も省くことができるので、何せルアーローテやエギの出し入れが超ラク!

 

ランガンシステムボックスに収納してもこの通り! 見やすスギるでしょ。ありそうでなかった「スクイッドストッカーBM-S」のような大容量ケース! エギンガーにとってはカナリ嬉しいのではないでしょうか?

 

因みに「スクイッドストッカーBM-S」のサイズ感ですが、「インナーストッカーBM-S」と同サイズ。つまり、BM-5000には2つ収納することができてVS-7070に収納すると余ったスペースに他のルアーケースを収納可能で、VS-7055には丁度1つ収まる大きさとなっていますよ。以下でいくつかの収納例を紹介していますので、ぜひ手持ちのボックスがあれば参考にしてみてくださいね!

 

VS-7090N&BM-5000には2つ収納可能

 

VS-7080N&VS-7080には1つ収納可能
余ったスペースには他のルアーケースを収納

 

VS-7070N&VS-7070にも1つ収納可能
余ったスペースには他のルアーケースを収納

 

水抜きダクトも搭載

さらに! メンテナンスも超快適な「スクイッドストッカーBM-S」。

本体の底面に水切り穴が設置されているためエギや鉛スッテを収納した状態で丸洗いができる仕様に。毎回取り出さなくてもそのまま洗えるって最高ですよね。

 

エギや鉛スッテを大量に収納でき、バケットマウスやランガンシステムボックスの下段にキッチリ収めることができ、車や自宅にボートエギング時の保管にも最適な「スクイッドストッカーBM-S」。ぜひリリースされたら試してみてくださいね!

 

スペック詳細
サイズ 素材 備考 税込価格
225×168×120mm 耐衝撃性ポリプロピレン ノンスリップゴム1セット(4個)付属
HG
¥1,650 税込

明邦化学工業公式「スクイッドストッカーBM-S」詳細ページはこちら

 

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!