ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春のミドスト祭り開幕】スタッガースティック4inの縦刺しセッティングが大炸裂中!永野総一朗が解説「早春のミドスト&ボトスト攻め」

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

3月に突入。琵琶湖南湖の水温も遂に10℃を超え、今メインで釣りをしている自衛隊沖は12℃。いよいよ春本番といったトコロです。ゼロワンゲームだった冬からは脱し、複数本の釣果も周りで目立ってきました。

釣り方も真冬は「コイケシュリンプマグナム」のボトムジャークがメインでしたが、今は魚が浮いてきたことでミドスト、ボトストがメインになってきています。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

 

「スタッガースティック4in」のジグヘッドでニラパッチを狙う釣りを展開中!

さて、そんな早春の琵琶湖。狙っているエリアは西岸に点在しているウイードパッチ。

自衛隊やKKR、ヤマハ沖に点在しているセキショウモ。通称ニラ。そのニラの塊を狙っています。5m四方から大きい所では20m四方のサイズまであり、冬の間も枯れずに残る硬めのウィードです。今はそんなニラパッチを狙っています。

 

使用リグはジグヘッド。重さは2.6g前後で今は廃盤になってしまいましたが「GENTEN」ジグヘッド2.5g #1なんかあれば最高ですね。ワームは「スタッガースティック4in」でロールを出すために前回も説明したように縦刺しでセット。

ハイドアップ公式「スタッガースティック4in」詳細ページはこちら

 

ミドスト専用ロッドもお忘れなく! 具体的なアプローチとは?

因みにタックルはミドスト専用機がマスト。MACCAなら「マッカ レッド シグネイチャー」(HUMRS-65L/RS)」だと断言しますが、ミドストやボトストやるなら専用機が絶対必要ですのでお忘れなくー! ラインシステムはフロロカーボンライン5LbかPE0.8号に、フロロカーボンライン8Lbあたりが使いやすいです。

 

HUMRS-65L/RS

Model Lenght Line Lure
HUMRS-65L/RS 6’5″ 4~8lb 1/16~1/4oz

ハイドアップ公式「マッカ レッド シグネイチャー」詳細ページはこちら

 

それらをパッチに向かってパッチを越えるようにキャスト。横でも縦でも良いので、トントントン捌きながらユックリ巻いてきます。理想はハンドル1回転30シェイクくらい。ウイードに引っ掛かったり外れたりを繰り返しながら引いてくるイメージ。タイミングは朝夕で風の無い時。もしくは強かった風が止んだ時などです。早春のバスには強烈に効くジグヘッドのボトスト&ミドスト。ぜひお試しを! 琵琶湖の春はすでに開幕しております。

 

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週 木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!