ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

何にでも使いやすい〝安心感〟が魅力の船釣り用PEライン「ダイバーX」シリーズ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

気持ちよい気候となり、大型連休を利用して船釣りにでも行ってみようか…なんて方もいるのでは?

船釣りといっても色々あるし、さてどうしよう。そんな時にオススメのPEラインがゴーセンの「DIVER(ダイバー) X」。

ダイバーX

 

ダイバーXの魅力は、安定感。どんな船釣りジャンルであってもソツなくこなしてくれるライン。

ダイバーX4では「SDF製法」、ダイバーX8では「SDE製法」が採用されているのですが、両者に共通する〝SD〟はストロングダイナミック、そしてFはフォー、Eはエイト。

ちょっと分かりにくくなってしまいましたね。

「SDF製法」とはストロング・ダイナミック・フォーを意味し、「SDE製法」はストロング・ダイナミック・エイトを意味します。

要するに4本組と8本組にそれぞれ名前がついているのですが、「ストロング・ダイナミック—」とは、直線強力・平滑性に優れた性能となっているのです。

ラインカラーはいずれも共通でタナ取りに最適な10m毎の認識しやすい配色パターンと1m(白)、5m(黒)でのピッチマークを採用しています。

そして、何よりイイのは平均値の高いPEラインでありながら、号数や糸巻量も豊富で価格もリーズナブルな点。気兼ねなくバリバリ使い倒してよいPEラインって、船釣りではありがたいんですよね(笑)。

DIVER X 4詳細ページはこちら
DIVER X 8詳細ページはこちら

ダイバーXブラック

そのダイバーXの性能を持ち、ブラックカラーを特徴とするのが「DIVERxBK(ダイバーXブラック)」

ズバリ、ハモノ(歯の鋭い魚)などの対策に!

ラインマーカーもブルーブラックというか明るさを抑えた青。ラインの中でパッと目立つ部分がないんですよね。

白や蛍光色などは、その部分がベイトなどに見えるのか、歯の鋭い魚にスパッと狙われがち。ラインマーカーから切られた…というのはあるあるで、それを抑える仕様となっているのです。

まだ気は早いですが、タチウオ、サワラ…そんな魚に投入してみたいアイテム!

レンジが分かる配色パターン!

 

ダイバーXブラックは200m巻きと300m巻きの2種類展開。

号数展開は1号(17lb)から最大3号 (40lb)まで。

号数 (ポンド) 最大強力
1 (17lb) 7.9kg
1.5 (23lb) 10.6kg
2 (31lb) 14.0kg
2.5 (35lb) 16.0kg
3 (40lb) 18.0kg

ダイバーXブラック詳細ページはこちら

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。