ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

豆アジ・小アジ狙いに激効き! クリアブルーのワーム2種と使い方!

寄稿:熊谷昌文
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

熊谷 昌文( Masafumi Kumagai) プロフィール

大阪湾をホームグラウンドに、メバリング、アジングを愛するライトSWゲームフェチ! 超繊細なジグ単ゲームからハードルアーを使ったアジメバゲームまでをオールラウンドにこなすテクニシャン。ジグヘッドやロッドビルドなど自作するのも大好き! 愛称は「くまやん」、大阪府在住、クリアブルー・フィールドテスター

初めまして熊谷昌文です。私は、大阪湾(泉南地域)を中心にアジング、メバリングを楽しんでいます!泉南地域では、豆アジ、小アジがよく釣れるのですが、今回はそんな豆アジ・小アジ狙いにイチオシのワームをご紹介したいと思います!

いきなりですが、豆アジ・小アジ狙いでオススメのワームは、ズバリ「セクシービーファイン1.5inch(クリアブルー)」です!

セクシービーといえば、これまでに「セクシービー2.0inch」「セクシービー2.0inchスーパーソフト」が登場していました。


そんな中、2022年3月下旬に登場するのがセクシービー・ファイン1.5inch!

私自身は、このファインをプロト開発段階から、使い込んでいるのですが、コイツが豆アジ、小アジにかなり実績が高いんです!

どんな特長を持っているのか? というと、ただ単にセクシービーのダウンサイズモデルではなく、専用にデザインがされてるのが特長!

セクシービー2.0inchは、ハンドメイド(ハンドポワード)ものだったのですが、このセクシービー・ファイン1.5inchはインジェクション(射出成形)ものになっています。インジェクションで作ることによって、テール部分をかなり細くすることが可能となり、セクシービーの細めのピンテール化に成功しています!

独特なクビレ周りのデザインも特長で、水中では、テールの山部分に水流を受け、テールの微振動でアジ・メバルを誘ってくれ、魚の口に入ったときに折れ曲がりやすい形状となっているので、フッキングもバッチリ決まります。

最終段階のテストでは、サンプルを2種類作成し、アジの吸い込みや吐き出し(バイトの質)などのチェックをクリアブルーの本岡さん、テスター陣で入念にテストを行い、最終決定となりました。

ちなみにテストでは、サイコロヘッドミニや今春発売予定のサイコロヘッドFineのプロトタイプをメインに、豆アジ狙いでテストしました。

0.2g、0.4gといった超軽量ジグヘッドでの使用がオススメ

泉南の豆アジをジグ単で狙う際には、超軽量ジグヘッドとのコンボがオススメ!

具体的には、今春発売予定のサイコロヘッドFineの0.2g 0.4g、サイコロヘッドミニ0.4gなどが◎。
軽めのセッティングで、漁港などの常夜灯が効いたポイントで、常夜灯の効いたエリアと、常夜灯の明暗を重点的に探ります。

また表層から探り、段々レンジを落として、アジからの反応がないかを探れば、アジさえいれば間違いなく反応が返ってきますよ!

開発者・本岡さんによる、セクシービーファイン1.5inchの超詳しい開発ストーリー記事もぜひチェック

記事は、クリアブルー公式のこちらから!

 

豆アジ狙いでオススメのもう1つのワーム「アジール2.0inch」

さて、豆アジ・小アジにオススメワームとしてセクシービーファイン1.5inchをご紹介していきました、実はもう1つオススメのワームがあります! それは、アジール2.0inchです!

アジールは、1/3がボディー 2/3がテールの構成になっていて、長いて薄いテールが、わずかな水流でも艶めかしくアクションしてくれ、アジにアピールしてくれます。

なお、釣れるアジが普通の豆アジより小さい、超豆アジの場合や、食いがシブい時は、ボディを少しカットして使うのも有効です!

なお、セクシービーファイン1.5inchと、アジール2.0inchの使い分けですが、2つのワームでは波動の種類やアピールの質が違うので、あまり深く考えずに、アジからの反応を見ながらローテしてもらえればイイかと思います!

 

ちなみにセクシービーFine1.5インチは、全体的に張りがあり、ボディー全体で水流を受け、テールの微振動でアピールするタイプ。

一方、アジール2.0inchはボディが柔らかく、テールがヒラヒラと艶めかしく動いて、視覚的にはアピールが大きめ!

いずれのワームも、タダ巻きやリフト&フォール、ドリフトなど様々な狙い方に対応しています。

アピールの違いで使い分けていただければ、釣果アップに繋がると思います。

これからのシーズンは!

これからのシーズンは、豆アジに加え、メバルもぜひ狙ってほしいターゲット!

産卵後のメバルが表層付近を流れてくる、アミなどのプランクトンを捕食している場面が多くあります。
その場合は、セクシービーファイン1.5inchをセレクト!
0.2gや0.4gといった超軽量ジグヘッド単体や、小さめにフロートリグなどで表層付近をレンジキープできるリグを用いて誘ってみてください!

 

なおクリアブルーのワームは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェックしてみてくださいね!