ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【触・即・刺】触れれば即刺さるタイラバフック「桜幻スーパークイック」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ラグゼのタイラバブランド「桜幻」から新たに登場となる「桜幻カスタムフック スーパークイック」が、マダイが気難しい時のタイラバの救世主となりそう。

桜幻カスタムフック スーパークイック

「触・即・刺」のパッケージ通り、触れば即ち刺さるってな特徴。

特徴は…

細軸・ストレートポイント・マイクロバーブのロングテーパー。ショートシャンクでハリ先角度を大きく取り、コンタクト性能を追求。

ターゲットの自重でバーブまで深く刺し、アワセ不要でのフッキングを実現するという。

40℃のエントリーアングルと、3割延長のスパットテーパー。

マダイが触れた際に、マダイ自身の自重でスッと深くまで…。もちろん、がまかつの技術「ナノスムースコート」の存在も大きく、特殊加工された表面がさらに奥深くまで刺さることを約束してくれる。

くわえて、スーパークイック自体の自重が軽く、パワープレイと比較するとおよそ半分。

ハリが軽ければ、海中ではネクタイの動きとのシンクロ率も高くなるわけで、ネクタイにバイトした時にすぐさまスーパークイックが刺さってくれることにもつながる。

サイズは3S・SS・S・Mの4種。

そろそろ本格始動となるであろうタイラバ。しかしイイ時ばかりではないはず。厳しい時の保険に、スーパークイックはオススメです。

ラグゼ公式「桜幻カスタムフック スーパークイック」詳細はこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。