ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【3.5″ヤマタヌキ】約92mm・16g! あのゲーリー・ヤマタヌキのデカいバージョンが2022年4月登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゲーリーから2022年、注目の新作ワームが登場します! それは…

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。

Gary YAMAMOTO
3.5″ヤマタヌキ

2022年4月登場

2022年4月登場の新作ゲーリーワーム! それは…3.5″ヤマタヌキ!

そうなんです、昨年2021年に衝撃デビューを果たした、2.5″ヤマタヌキのデカいバージョン!
いうなれば、デカタヌキ! いや親タヌキ!って感じのワームが登場します!

数字上のサイズは1″大きくなっただけなので、現物を見てない段階だとちょっとデカくなっただけかなぁ!? と思うかもしれないですが、実際、全体のボリュームでいうと、かなりデカいっス!

ハンパないバルキー感!

3.5″ヤマタヌキのサイズ・ウエイトですが、全長は約92ミリ、ウエイトは約16gです!

超遠投可能! 太いラインを使ったベイトタックルでの釣りに完全対応!
デカバスに効きそうなボリューム感です!

3.5″ヤマタヌキの推奨フックサイズは、スゴイフックの#4/0  #5/0


出典&アイキャッチ出典:YouTubeチャンネル「小森嗣彦のコモチャンネル」

 

3.5″ヤマタヌキのウエイトは、何と16g!
4″ヤマセンコーの2倍以上の重量!
ベイトタックルでの超遠投が可能!


出典:YouTubeチャンネル「小森嗣彦のコモチャンネル」

 

デカくなった3.5″ヤマタヌキの特長を改めてご紹介!

今回の3.5″ヤマタヌキの特長は、基本的には2.5″ヤマタヌキと同様だけど、改めて特長をご紹介!

独特なテール形状

シルエットについてですが、丸みを帯びたボディパーツに加え、丸みを帯びたテールパーツが組み合わされた独特なシルエットになっています。

特に注目したいのは、テール部。ボリュームを持たせた丸みを帯びた少しバルキーな形をしているところ。

動かすと、これまでのワームにない「プルプル」とした独特な水押しの強い波動をだし、止めるとしっかり止まる。細見のワームなどとは一線を画する、強い波動、そしてメリハリの効いたアクションで誘うことができます!!

 

フッキング率を高めるため、上下に幅広なスリットが配置されています

ボディの背中側とお腹側には、幅広なスリットが上下に配置されています。

このようなスリットが入っているのは、オフセットフックでリグった時の全体シルエットの違和感をなくしたり、フッキング率を上げるための工夫。

ヤマタヌキはかなりファットなボディのため、フッキング性能を上げるために、通常のワームに入っているようなスリットよりも、かなり幅の大きいスリットが入れてあります。

 

 

あらゆるリグで使えるのがヤマタヌキ

さて、この3.5″ヤマタヌキが、どんなリグと相性がいいのか? なんですが、2.5″ヤマタヌキ同様、正直、どんなリグでも使えるような汎用性の高さがあります!

基本的にノーシンカーとの相性が間違いなくよさ気ですが、テキサス、ジグヘッド、フリーリグ、ネコリグ、ダウンショットなど、色んなリグで使えるのは間違いないところ!

あとチャターのトレーラーとか、バズベイトのトレーラーなんかにも使ってみたいです!バズトレーラーとかで使うと果てしなく飛んでいきそうですね!

なお、この3.5″ヤマタヌキに関しては、小森嗣彦さんがインプレしてくれているので、ぜひチェック

小森嗣彦のkomoriboard#27 2022年NEWアイテム ゲーリーヤマモト「ヤマタヌキ」3.5インチ インプレ

 

3.5″ヤマタヌキのカラーバリエーションは全12色!

カラーバリエは、みなさんお馴染みの釣れ筋ゲーリーカラーが揃った、間違いないカラー12色!

#020 ブラックソリッド

#042 ウォーターメロンソリッド

#194 ウォーターメロン/ブラックフレーク

#196 パンプキン/グリーン&ブラックフレーク

#297 グリパン/ブラックフレーク

#306 ナチュラルシャッド

#341 ダークブラウンブルーギル

#343 ウォーターメロンブルーギル

#353 サーモンピンク

#390 スカッパノン/ブルーフレーク

#411 エビミソ

#985 グリパン/パープルフレーク/チャート/パープルフレーク

以上、2022年4月登場! ゲーリーの注目の新作「3.5″ヤマタヌキ」の情報をお届けしました!

オカッパリでの超遠投! ややこしいトコロへの入れ込み! 重量があるので川とか流れの効いたトコロでも間違いなく活躍してくれそうです! あと、デカバスフィールド、琵琶湖や霞ケ浦水系などビッグレイクとの相性もよさそうです!

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。