ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼから注目のビブパンツ登場!ロックショアなどあらゆるシーンで使える「アクティブフィットレインビブパンツ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ラグゼより、2022年に注目のウエアが登場します。

ラグゼといえば近年、フックやロッド、ルアー以外でも、プライヤーやナイフ、ライトなど小物類が充実している印象でしたが、今年はさらにウエアにも力を入れているとのこと。

2022年でいえば、ロックショアゲームで活躍する「スペクトラ®ロックトレックPFD」も登場するなど、非常に楽しみなラインナップとなっています。


出典:ラグゼ公式「アクティブフィットレインビブパンツ」詳細ページ

今回ピックアップするのは、「アクティブフィットレインビブパンツ」

2021年に登場したレインウエア、「アクティブレインジャケット」のビブパンツバージョンとなります。

 

ありそうでなかったロックショアゲームに使えるビブパンツ

実は、この「アクティブフィットレインビブパンツ」はかなり要望が多かったアイテムだったとのこと。

これまでビブパンツは性能の優れたものがあっても極めて高価だったりと、なかなかコレというものがなかったのが現状でした。

しかも、磯での消耗を考えると、なかなか頻繁に買い替えるというのも現実的ではなく、アウトドアブランドのシェルパンツを流用している方も多かったそうです。

ラグゼでは、そこで磯からのゲームに最適なビブパンツの形を模索し、磯をはじめ、あらゆるシーンに最適なビブパンツの開発に成功しました。

オフショアゲームやバスフィッシングにも対応し、シルエットにもこだわった渾身の仕上がりとなっています。

ラグゼ公式「アクティブフィットレインビブパンツ」詳細ページはこちら

 

アクティブフィットレインビブパンツの注目ポイント

優れた防水性と耐久性

このアクティブフィットレインビブパンツはラグゼ独自の防水透湿 3レイヤー素材を採用したビブパンツ。

耐水圧 20,000mm、透湿性 5,000g/m²・24hrsと非常に高性能で、ちょっとやそっとの雨じゃ浸水しない万全のビブパンツとなっています。

ビブパンツに多いファスナーからの浸水ですが、アクティブフィットレインビブパンツではメインファスナー止水性を高める両比翼仕立てのダブルファスナー(YKK)を採用。

膝、裾内側にはコーデュラ1000デニールを使用し、擦れや摩耗から防水素材を守ります。

尻部、膝部及び、裾部内側は耐摩耗に優れるコーデュラ®で補強するなど、耐久性にも優れたウエアとなっています。

 

機能性に優れ、シルエットもスタイリッシュ

ビブパンツといえば、ルーズなシルエットイメージが先行しがちですが、アクティブフィットレインビブパンツではシルエットもスタイリッシュ。

サイズは、長さ調節可能なサスペンダーベルトで微調整ができるほか、着用した時もスッキリとしたシルエットになるよう工夫されています。

防水コーティングを施した1000Dの厚手のCORDURA®がヒップ部分にも設置されているので、磯に腰をかけたり、膝をついても透湿防水生地を傷めない仕様となっています。

 

サイズスペック

サイズ 希望本体価格(税抜)
S 24,000円
M 24,000円
L 24,000円
LL 24,000円

ラグゼのアパレルサイズの目安についてはこちら

素材:
〈本体〉ポリエステル100%
〈補強部位 尻、膝、裾内側〉コーデュラ®
(生地内側:PUコーティング加工)

ラグゼ公式「アクティブフィットレインビブパンツ」詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。