ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ROD CASE AIR / Monster Kiss custom U50】モンスターキスとネイチャーボーイズがコラボしたマルチピースロッド用・小型バズーカ系アイテムが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

モンスターキスネイチャーボーイズがコラボして完成した、未来基準のロッドケースが2022年登場!

ROD CASE AIR / Monster Kiss custom U50【モンスターキス×ネイチャーボーイズ】
ロッドケースAIR / モンスターキスカスタムU50

※3月上旬受注開始、3月中旬発売(発送)

“怪魚”という新ジャンル・スタイルを日本に定着させたモンスターキスと、「鉄ジグ」に代表されるモノ作り、近年ではパッケージの脱プラスチック化などSDGsなフィッシングライフを提案し続けてきたネイチャーボーイズ

そんな両ブランドが、コラボし完成したロッドケース「ROD CASE AIR / Monster Kiss custom U50」が登場!

※3月上旬受注開始、3月中旬発売(発送)、12,000円(税別)

内寸が「アンダー50cm」で、色んなマルチピースロッドが収納可能

モデル名の「U50」は、内寸が「アンダー50cm」という意味で、モンスターキスの既存マルチピースロッド全モデル(仕舞寸50cm以下で統一設計)が収納可能です。

もちろん他社製のマルチピースロッドでも、仕舞寸50cm以下の製品には問題無く使用可能!

世界の航空会社の機内持ち込み荷物の制限サイズ(長辺60cm以下)に適合

両端の“フタ”は、どちらからも取り出しやすい両開き構造です。大事なロッドを守るため、一般的なストッパーをベルト補強した2重ロック構造を採用。
フタの厚みが加わった外寸(長辺)は55cm。
これは日本のANAやJALをはじめ、世界の航空会社の機内持ち込み荷物の制限サイズ(長辺60cm以下)に適合します。
日本の常識が通用しない辺境では、空港職員が荷物に難癖をつけ、賄賂を要求してくる事例も少なくないのが実情。
そんなことも考慮され、制限寸法(外寸60センチ)ギリギリで余計なトラブルを招かぬよう、ゆとりをもって設計されています。

もちろんロッド単体ならば、規則上は仕舞寸法60cm以下のマルチピースロッドまで機内に持ち込めます。
しかしながら、実際の旅路を想定し、ハードケースが必要となる機会まで考慮すれば、マルチピースロッドの仕舞寸は50cm以下(U50)が望ましい……これは、モンスターキス社が10年来、一貫して提案し続けてきた未来基準です。

そんな「ROD CASE AIR / Monster Kiss custom U50」には、全長2m前後6本継程度のマルチピースロッドであれば、最大8モデル程度が収納できます。

ライフスタイルやシーンに合わせ、遠征時のロッド“保護”はもちろん、自宅や車内での“保管”にも便利です。

カラーは定番のブラックから、カジュアルなオレンジまで、全4色がラインナップされています!

オレンジ

ブラック

クリーム

オリーブ

各種時代背景の変化を追い風に、カーボン素材の進化や職人の技術向上と連動して、メインロッドとして使われる機会が増えたマルチピースロッド。

従来の「遠征釣行のために」のみならず、「自宅の収納スペースに限りがある」や、「継ぎ竿だからこそ実現できるギミックに惹かれた」「単純にモノとして可愛い」など、これまでにない価値観でマルチピースロッドを選択する人も増えています。

そんな人に「ROD CASE AIR / Monster Kiss custom U50」はオススメ!  ぜひチェックしてみてくださいね!

画像はプロトタイプ。実際の仕様と異なることがあります

モンスターキス プロフィール

怪魚ハンター・小塚拓矢が代表を務める、マルチピースロッド専門メーカー。黎明期より怪魚(遠征釣行)シーンを牽引し、2012年から展開する“怪魚ロッド”「Dear Monster」は、以後のマルチピースロッドブームに少なからぬ影響を与えている。2020年には新ブランド「HUNTERS」を設立。海外からの更新など、リアルタイム情報は、下記アドレスをチェック!