ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【河童フロッグ】YABAI BRANDから遂にウワサの新作フロッグが2022年3月に登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゲーリーヤマモトでお馴染み「河辺裕和」さんのブランド「YABAI BRAND」。

 

ハードルアーを中心に、コダワリマクリなアイテムが色々展開される中、2022年春、遂に噂の新作フロッグが登場することに…。

 

河童フロッグ【YABAI BRAND】

2022年3月登場予定

河童をモチーフにしたYABAI BRANDの新製品「河童フロッグ」。

可愛らしい見た目によらず優れた実釣性能を秘めるワンフック・フロッグ。YABAI BRANDには他にも色々なフロッグがラインナップされていて、こちらは全長55mmでウエイトは約10g。既存のアイテムの中でも比較的大きい方で「ケロボーイ(改)」と同サイズ。選択肢の幅がさらに広がりますね。

サイズ ウエイト カラー
55mm 約10g 6色

 

 

河辺裕和さんのインスタグラムでも情報公開中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

河辺裕和(@hirokazu_kawabe)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

河辺裕和(@hirokazu_kawabe)がシェアした投稿

 

YABAI BRANDの既存フロッグ一覧

 

ドッグウォークや一点攻めなど!様々なアクションにシッカリ対応

では、特長についても解説していきます。

「河童フロッグ」はドッグウォークによる首振りアクションはモチロン、小さい水飛沫を上げるポップ音であったり180°ターンなど。様々なアクションに対応し、短い距離でもシッカリアピールしてくれるのが魅力! モチロン、スナッグレス性能にも優れていて、スキッピングもやりやすいことからカバー周辺でも快適に使うことができますよ。

 

加えてボディ後部のスカートも以下のように水中でナチュラルに漂ってくれます。これもバイトを誘う大きな要素の1つなんでしょうね!

 

ボディのパーツにも細かい工夫が

ウエイトも薄く設計されているので、ボディの潰れるスペースを充分に確保。バイト後もフッキングが決まりやすくなっていますよ。さらにボディのおしり側には、フックの左右方向に対するズレを防止するヒレも搭載。フックに関してはオーナーばりの「バルキースピア」(#5/0)を使用。ボディのスリッドに丁度合う番手が採用されていて、高いスナッグレス性能とフッキング率を誇ります。

 

カラーバリエーション

カラーは全6色展開。

どれも可愛らしいカラーリングで癒されますよね。記者的にはやっぱりオーソドックスなカラーリングの「緑河童」は持っておきたいですかね…。

 

以上! YABAI BRANDから登場予定の「河童フロッグ」を紹介しました。いやー、梅雨とか夏の表層攻めで早く使ってみたいですね。また詳細情報が入り次第お知らせしますね!

 

アクション動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。