ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ディスプラウトとSLP WORKSがコラボ! エリアトラウト超特化のファインチューンスピニングリールがデビュー

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

出典:ディスプラウト公式「DSLT2000-SS-P」詳細ページ

ディスプラウト×SLP WORKSのリール、「DSLT2000-SS-P」が登場します。

前作のDSLT1000S-Pに続き、今作は2000番のモデル。

現在のエリアトラウトは多様化が進み、それぞれのルアーに適したタックルを使用することが多くなってきています。

そうなったとき必要となるのが2000番クラスのリールであり、特にクランクやミノー、バイブレーション等を扱う場面では欠かすことのできない番手です。

「DSLT2000-SS-P」は、ディスプラウトのアイデアと経験を凝縮し、よりエリアトラウトに特化したリールへと仕上がっています!

 

エリアトラウトに特化したチューニングリール

DSLT2000-SS-Pのウエイトは150gと非常に軽量で、ザイオンモノコックボディで、軽さと強度を備えた性能となっています。

前回のDSLT1000S-Pと同様、ブラックベースのカラーで高級感あふれるデザインに仕上がっています。

 

また、巻き出しに関しても、非常にしっとりとした巻き心地で、ベアリングは12個のフル装備設計。

随所にオイルBB(ボールベアリング)を採用しているため、感度にも長けたシルキーな巻き感となっています。

ドラグに関してはUTD(アルティメットトーナメントドラグ)を採用。

ドラグの効き始めに起こる「ラインの放出詰まり」を大幅に解消し、安定したライン放出をすることでラインブレイクやバラシを抑えた設計です。

 

ギア比は5.1:1 ハンドル1回転で67cm

ギア比は5.1:1のノーマルギア、ハンドルは40mmでハンドル1回転で67cmの巻取りとなっています。

ノーマルギアとハイギアの中間の巻取り量となっているので、クランクとかで巻きアワセするときにも最適です。

前作のDSLT1000S-Pはエリアトラウトのエントリーモデルに対し、今作はベースボディが2ランクほど上がった経験者向きのスペックとなっています。

 

スペック詳細

ギア比:5.1:1
糸取り長さ:67cm
自重:150g
最大ドラグ:5.0kg
ボディ:マグシールドレス ZAIONモノコックボディ
ドラグ:UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
ハンドルアーム:40mm

店頭販売価格は5万円以下になるとのこと。

今作も付属品として現在開発中のクランクベイト「アッパーレブ」のスペシャルカラーモデルがセットとなっています。

発売は1月下旬とのことで、台数限定の生産になるので、気になる方は是非お早目にチェックしてみてください。

ディスプラウト公式「DSLT2000-SS-P」詳細ページはこちら

 

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。