ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

2022年新製品!ダイワとタレックスのコラボ偏光グラスが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

2022年、ダイワの新製品としてタレックスとのコラボの偏光グラスが登場します。

これまで、ダイワとタレックスのコラボといえば、藤田京弥さんがプロデュースした「TLX015」や、カリスマエギンガーとして知られる山田ヒロヒトさんが監修した「TLX 014」など数々の人気アイテムが登場してきました。

今回のモデルは、メタル×プラのハイブリッドフレームの「TLX 022」とソフトフレーム「TLX 027」の2機種。

どちらもフレームにこだわり、装着時のストレスを軽減させた機能性と普段使いも可能なデザインに優れたモデルとなっています。

 

搭載されているレンズは「TALEX PPL75」

出典:TALEX公式レンズについて詳細ページ

搭載されているレンズは「TLX 022」・「TLX 027」ともに、TALEXの「TALEX PPL75 Hard Multi Coat/6 CURVE」。

TALEX PPL75のレンズについて

1975年に開発された、世界初の全面均整PLASTIC(プラスチック製) 雑光カットレンズ。高性能フィルターを使用し、TALEX独自のモノマー注型製法で、他に類を見ない優れた偏光・光学性能を実現。

プラスチック特有の「揺れ」 「ひずみ」を無くした、 スッキリとしたクリアな見え方と軽さが特徴です。

出典:TALEX公式レンズについて詳細ページ

 

 

Hard Multi Coat/6 CURVEについて

ちなみにハードマルチコートは、

表面:ハードコート(傷つき防止)+シングルコート
裏面:ハードコート(傷つき防止)+マルチコート(反射防止+撥水コート)

を採用したコーティング。

シングルコートは各素材に合わせて表面を強化し、撥水機能をもったコーティングとなっています。

可視光線透過率に関しては、マルチコートによって、可視光線透過率が約2%アップ。

ハードマルチシングルコートは裏面にマルチコートを施しているため、ノンコートに比べ可視光線透過率が約2%アップしています。

 

メタル×プラのハイブリッドフレーム「TLX 022」

出典:ダイワ公式「TLX 022」詳細ページ

「TLX 022」はフレームがチタ二ウムとプラスチックで構成されるハイブリッドフレーム。

非常に軽量で、それでいてフィット感に優れた設計で、動きの多いフィッシングシーンでもより快適に装着できる偏光サングラスとなっています。

 

TLX 022の特長をピックアップ!

バランサーを搭載し長時間かけてもストレスフリー

TLX 022の大きなポイントは装着時のストレスの要因を排除。

レンズの重みを解消するため、テンプルの先端にバランサーを入れることで、負荷を鼻と両耳で均等に分散されるよう設計されています。

これまで鼻で受け止めていた重みが分散されることで、疲労を感じづらく、長時間かけていても快適なかけ心地となっています。

 

フィット感が増したフレーム構造

また、装着時のフィット感にも注目!

TLX 022では装着した時の締め付けを緩和する特殊なフレーム構造を採用しています。

そのカギとなるのが、フレームとレンズをつなぐチタン材。

チタン部分がフレームの動きを吸収することで、レンズがブレにくく、アクティブに動いてもクリアな視界をキープしてくれます。

また、頭の大きさに合わせて このチタン材が柔らかく広がりるため、よりフィット感が増すのも特徴。

前方へのズレも減らせる構造になっているため、掛け直す手間やズレによるストレスも軽減してくれます。

 

アングラーに負担をかけない軽量設計

フレームには軽く上部なメタル素材を使用しています。

また、レンズとレンズの間のパーツ(ブリッジ)にも肉抜きをすることで、より軽く、アングラーに負担をかけないような設計となっています。

 

オリジナルセミハードケースとメガネ拭きもセット!

 

 

TLX 022のカラーラインナップ

EG イーズグリーン

EG イーズグリーンは明るいレンズというのが特徴で、影に覆われたポイントの変化を見極めやすくなります。

 

TVS トゥルービュースポーツ

TVS トゥルービュースポーツのレンズの特長としてコントラストが強く出るため、水中の障害物などをとらえやすくなります。

TVS SV トゥルービュースポーツ(シルバーミラー)

TVS トゥルービュースポーツのシルバーミラータイプになります。

見え方はTVS トゥルービュースポーツと同様ですが、レンズがミラータイプとなるため見た目もスタイリッシュに変化します。

フィッシングシーン以外の普段使いにも使えるオシャレなレンズとなっています。

 

TLX 022のスペック詳細

■レンズ: TALEX PPL75 Hard Multi Coat/6 CURVE
■フレーム:チタ二ウム/プラスチック(セルロース/プロピオネート)
■テンプル:チタ二ウム
■ワタリ(ブリッジ):βチタン
■レンズ巾: 59.0×37.0mm
■フロント巾: 133.0mm
■テンプル長さ:140mm

ダイワ公式「TLX 022」詳細ページはこちら

 

ソフトフレーム素材と大判レンズのベーシックデザイン「TLX 027 」

出典:ダイワ公式「TLX 027」詳細ページ

スタイリッシュなデザインのウェリントンタイプのTLX 027。

フレームカラーもマットブラックでフィッシングシーンはもちろん、普段使いでも活躍するサングラスとなっています。

また、アングラーにストレスを感じさせないことをコンセプトに開発。

そのため装着時の着け心地も非常に優秀で、フレームはナイロンとエラストマーといった柔らかく、しなやかな素材を使用しています。

負担が集中しがちなノーズパッドも、フィット感と肌触りの良い素材が採用されるなど、より釣りに集中できるデザインとなっています。

 

TLX 027 の特長をピックアップ!

柔らかい可動ノーズパッドを搭載

TLX 027のノーズパッドは指で調整ができる柔らかいエラストマー素材を使用。

芯を入れることで、鼻の高さに合わせて調整することも可能で、長時間装着しても負担が少ない設計となっています。

鼻への負担・負荷を減らすことでアングラーの集中力を持続させ、より快適に釣りを楽しむことができる偏光サングラスとなっています。

 

長時間かけていても疲れない偏光サングラス

TLX 027はのフレームはTR-90という軽い素材を使用。

TR-90は医療用カテーテルなどに使われている超軽量かつ丈夫な素材で、弾力性や復元性に富んでいるのが特徴です。

こめかみや側頭部の締め付けがないため、長時間使用しても頭が痛くなりにくく、ズレにくいフレームとなっています。

 

耳掛け部分も耳が痛くならないように肌当たりの柔らかいエラストマー素材を使用。

また芯材をいれているため、指で形状を曲げることができ、自分の頭に合わせて調節も可能です。

 

大きなレンズで視界を確保

レンズは大判型で、上下左右の視界を確保。

釣りに多い下に視点を向けた場合でも、視界にフレームが入ることないのが特徴です。

 

オリジナルセミハードケースとメガネ拭きもセット!

 

のカラースペック

EG イーズグリーン

イーズグリーンは光量が少ない場合でも、少しの光を取り入れて水中を明るく見せてくれるのが特徴。

曇りの日などに欠かすことができないカラーです。

 

TVS トゥルービュースポーツ

トゥルービュースポーツはイーズグリーンに比べ、濃いカラーのレンズで、晴天などの光量が多いときに活躍します。

水中のコントラストを捉えやすく、地形の変化などを見極めたいときにオススメです。

 

TVS SV トゥルービュースポーツ(シルバーミラー)

TVS トゥルービュースポーツのシルバーミラータイプになります。

見え方はTVS トゥルービュースポーツと同様ですが、レンズがミラータイプとなるため見た目もスタイリッシュに変化します。

フィッシングシーン以外の普段使いにも使えるオシャレなレンズとなっています。

 

TLX 027のスペック詳細

■レンズ: TALEX PPL75 Hard Multi Coat/6 CURVE
■フレーム:ナイロン/エラストマー
■レンズ巾: 53.0×43.0mm
■フロント巾: 143.2mm
■テンプル長さ: 138.0mm
■フレームカラー: マットブラック
■TALEXレンズ(PPL75)

ダイワ公式「TLX 027」詳細ページはこちら

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!