ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワの2022年の新製品!エメラルダスカラーのエギング専用ウエアが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ダイワより、2022年の新製品としてエギング専用ウエアが登場します。

エギをアクションさせる際のジャーキングなど、エギングは数ある釣りの種類の中でもかなり特殊な動きをする釣りです。

ほかにもイカのスミがかかるケースも多く、動きのほかに機能性や防汚性なども求められます。

今回紹介するウエアはそう言ったエギングに求められる要素をカバーした性能となっています。

また、ダイワのエギングの代名詞「エメラルダス」にあわせたカラーとなっているので、エメラルダスのタックルを使用している方にオススメのラインナップになっています。

ゴアテックス パックライト EGレインジャケットDR-1622J

ゴアテックス パックライトEGレインジャケットDR-1622Jはエギングの操作を考慮して設計されたエギンガーのためのレインジャケット。

ジャーク時にグリップエンドが引っかかりづらいよう立体パターンで構成。

背から肩の部分にアクションプリーツを設けることで、激しいジャークアクションでもより快適にロッド操作ができる設計になっています。

 

ほかにもフード後方にはダイヤル操作で簡単にフィット感が調整できるD.D.Sダイヤルやつば先の雨返し機能、フード内の通気性をアップさせるフードベンチレーションを搭載。

素材もGORE-TEX Paclite®(ゴアテックス パックライト)を採用しているので、防水性、柔軟性、軽量性を兼ね備えています。

また、袖口からの浸水を軽減する軽量カフスを内袖に搭載するほか、各部のファスナーは水の浸入を軽減する止水ファスナーが採用されています。

 

ファスナーを開けるとエメラルダスカラーのロゴがプリントされています

ファスナーのジップ部分や各パーツにはエメラルダスカラーを配色。

ブランドをイメージさせるカラーバランスとなっています。

スペック

素材/本体:ポリエステル100%(ゴアテックス ファブリクス透湿防水加工・2.5層)

サイズ メーカー希望価格(税抜き)
M ¥48,000
L ¥48,000
XL ¥48,000
2XL ¥50,500

カラーはブラックとグレーの2色。

グレーはM・L・XLのみの展開となります。

発売は2022年4月の予定となっています。

ゴアテックス パックライト EGレインジャケットDR-1622J詳細ページはこちら

ゴアテックス パックライト EGレインパンツ DR-1622P

ゴアテックス パックライトEGレインジャケットDR-1622Jの対となる「ゴアテックス パックライトEGレインパンツ DR-1622P」

カラーもブラックとグレーの2色で、ファスナーなどの各パーツにエメラルダスカラーが配色されています。

こちらもGORE-TEX Paclite®(ゴアテックス パックライト)を採用しているので、防水性、柔軟性、軽量性を兼ね備えてたパンツとなっています。

 

動きやすさを考慮し、立体裁断構成にしているほか、エギングに多いヒザをついた姿勢や座った時にあわせて補強素材を配置。

長靴やハイカットシューズと相性の良い、細めに絞った裾の設計などエギングに必要な要素をふんだんに取り入れたパンツとなっています。

ほかにも、水の浸入を軽減する止水ファスナーやパンツのずり下がりを防止するウエスト部にグリップ素材を配置するなど、機能性も十分な性能となっています。

スペック

素材/本体:ポリエステル100%(ゴアテックス ファブリクス透湿防水加工・2.5層)

サイズ メーカー希望価格(税抜き)
M ¥27,000
L ¥27,000
XL ¥27,000
2XL ¥28,500

カラーはブラックとグレーの2色。

グレーはM・L・XLのみの展開となります。

発売は2022年4月の予定。

ゴアテックス パックライト® EGレインパンツ詳細ページはこちら

 

レインマックス® EGレインスーツ

ダイワのオリジナル素材、「レインマックス」を採用したレインマックス®EGレインスーツも登場します。

こちらもエメラルダスをイメージしたカラー展開で、 動きの多いジャケットにはしなやかなレインマックス2層素材、耐久性が求められるパンツにはレインマックス3層素材が採用されています。

また、通常撥水に加えてシリコンコーティングを施し、より撥水性をより高めた強撥水バージョンとなっているので、イカのスミがかかっても安心の性能となっています。

 

水の浸入を軽減する2重袖口構造や止水ファスナーの設置、ポケット内部にベンチレーション機能など、雨天時でも衣服内の通気性をアップさせ、快適に釣りを楽しめる機能が満載。

ほかにも、擦れやすいジャケットの肩や脇、袖部分、パンツのヒザ部分等に補強生地も配置するなど、ダメージにも強い設計となっています。

 

スペック

素材:
ジャケット 本体:ナイロン100%(レインマックス®透湿防水加工 2.5層)
パンツ 本体:ナイロン100% 切り替え:ナイロン88%、ポリウレタン12%(レインマックス®透湿防水加工 3層)

サイズ 本体希望価格(税抜) カラー展開
ブラック エメラルド カーキ
W M ¥33,500
W L ¥33,500
M ¥33,500
L ¥33,500
XL ¥33,500
2XL ¥35,500

発売は2022年4月の予定。

レインマックス® EGレインスーツ詳細ページはこちら

 

墨柄のエギング専用Tシャツ「ショートスリーブスクインクシャツDE-8822」

イカのスミをイメージしたデザインのエギング専用Tシャツ「ショートスリーブスクインクシャツ」も登場します!

万が一イカのスミがかかっても目立ちにくく、汚れを気にせずに着ることができるデザインです。

吸水速乾機能付きで、ゆったり着れるビッグシルエットとなっています。

スペック

素材/本体:ポリエステル100% リブ:ポリエステル95%、ポリウレタン5%

サイズ 本体希望価格(税抜) カラー展開
ペインターブラック ペインターブルー ペインターホワイト
S ¥6,500
M ¥6,500
L ¥6,500
XL ¥6,500
2XL ¥6,500

発売は2022年4月の予定。

ショートスリーブスクインクシャツ詳細ページはこちら

 

ロングスリーブタイプの「ロングスリーブスクインクシャツDE-8922」

ロングスリーブタイプの「ロングスリーブスクインクシャツ」も合わせて登場します。

「ショートスリーブスクインクシャツ」と同様、吸水速乾機能付きで、ゆったり着れるビッグシルエット設計でデザインも共通となります。

スペック

素材/本体:ポリエステル100% リブ:ポリエステル95%、ポリウレタン5%

サイズ 本体希望価格(税抜) カラー展開
ペインターブラック ペインターブルー ペインターホワイト
S ¥7,300
M ¥7,300
L ¥7,300
XL ¥7,300
2XL ¥7,300

発売は2022年4月の予定。

ロングスリーブスクインクシャツ詳細ページはこちら

 

エギングロングパンツDP-8422

よりアクティブに動けるエギング用パンツ、「エギングロングパンツ」も登場します。

エギングロングパンツの特徴は両サイドに設置された大型ファスナー付きポケット!

 

この大型ポケットには、「エギホルダーS・M」がすっぽり収まるサイズで、エギホルダーを入れても動きやすい設計となっています。

素材もストレッチ素材のポリウレタンが12%も含まれており、かなり伸縮の効く仕上がりとなっています。

 

ほかにも新ピンオンリールホルダーも付くなど、機能性も充実の設計で、耐摩耗性に優れるCORDURA®素材を採用しているので、よりラフに着用できるパンツとなっています。

スペック

素材/本体:ナイロン88%、ポリウレタン12%

サイズ 本体希望価格(税抜) カラー展開
ブラック チャコール オリーブ
S ¥13,300
M ¥13,300
L ¥13,300
XL ¥13,300
2XL ¥14,300

発売は2022年4月の予定。

エギングロングパンツ詳細ページはこちら

 

エギングハーフパンツDP-8722

夏のシーズンに活躍するストレッチ性・撥水性に優れたエギングハーフパンツも登場します。

こちらは前述したエギングロングパンツDP-8422のハーフパンツバージョンで、ロングパンツ同様両サイドに大型ファスナー付きポケットが設置されています!

そのほかの機能性についても同様の設計となっています。

機能性に優れ、夏の時期のエギングなどよりラフに、アクティブにエギングを楽しみたい方にオススメのパンツとなっています。

スペック

素材/本体:ナイロン88%、ポリウレタン12%

サイズ 本体希望価格(税抜) カラー展開
ブラック チャコール オリーブ
S ¥11,300
M ¥11,300
L ¥11,300
XL ¥11,300
2XL ¥12,300

発売は2022年4月の予定。

エギングハーフパンツ詳細ページはこちら

 

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!