ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【浮力となまめかしい毛】山岡計文プロデュース「ヘアリーフライ」の秘密

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

毛…。

フワフワのヘアー。

その名もヘアリーフライ。

ヘアリーフライ

ティムコのヘアリーフライ。プロデュースはリビングレジェンド・山岡計文プロ。

ボディはエラストマーを採用した3インチです。

得意とするのは水面放置や水面ピクピク。だから、エラストマー。

ワーム素材と比較すれば、浮力が高いエラストマー。相性はバツグン。

エラストマーとメルティヘアー

そして気になるヘアー。これはティムコが誇るメルティヘアーを採用。その特徴は、「吸水素材」であること。

水をはらむことで得られる効果は、1本1本がわずかな水流でヒジョ~~になまめかしく動くことにあるという。

大津清彰さんの言葉を借りるなら「ポークをも超えるなまめかしさ」だそうです。加えてこのメルティーヘアーは、1本1本が多面体となっていて、水中の光を受けて乱反射する。つまり、ヘアーが1本1本ユラユラ動き、乱反射。だから止めていても釣れる。

もうひとつ。水面攻略が得意とは先に述べましたが、ネイルシンカーを入れての浮力調整がしやすい工夫もされています。

実は最初からネイルを入れられる穴が設けられています。

ご存知の通り、エラストマー素材はネイルシンカーを差し込む時に、やや難儀します。最初から入れやすい穴が前後に2カ所設けられているので、使いやすさの面でも優秀。

リンキンシャッドを彷彿とさせるクビレも気になるところで、恐らくメチャクチャ生命感に溢れ、見切られないルアーなハズ。

サスペンドさせてみたり、ホバストで使用してみたり、ノーシンカー以外にも幅広く活躍するでしょう。

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。