ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【RiSER JACK JR./ライザージャックジュニア】フィッシュアローとDRTのコラボビッグベイトから遂にダウンサイジングモデルがデビュー!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

FISH ARROW×DRT

登場以来、多くのデカバスハンターの心を鷲掴みにしてきた「ライザージャック」。

出典:YouTubeチャンネル「フィッシュアロー釣りちゃんねる」

 

ご存知の方が大半だと思いますが少し解説しておきます。2020年にフィッシュアローが20周年を迎えたことを記念に、琵琶湖界隈を中心に多くのバスアングラーから絶大な支持を得ているDRTとコラボレーションを果たし、誕生させたのが「ライザージャック」。元祖ビッグベイト「モンスタージャック」をベースにKLASH 9のVテールを搭載。ボディが動きすぎないナチュラルアクションと、ステイした際に生み出されるライズアップアクションはスレたデカバスを魅了。入手困難が起こるほど大ブームを引き起こしました。

さて、朗報です。待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? 遂に、「ライザージャック」のダウンサイジングモデル「ライザージャック ジュニア」が2022年3月に登場となります。

 

RiSER JACK JR.
ライザージャック ジュニア【FISH ARROW/DRT】

2022年3月登場予定

いよいよ降臨。

野池や小規模河川など、使えるエリアが拡大。そして、ビッグベイト専用ロッド以外でも、ヘビーロッドもしくはミディアムヘビーロッドなどで扱うことができるようになったダウンサイジングモデル「ライザージャック ジュニア」。

オリジナルモデルは220mmでウエイトは約70g、こちらは190mmで44g。30mmの違いとはいえ、見た目のシルエットとウエイトが大きく変わり、マッチザベイトをコンセプトにオリジナルでは食わせることが難しいとされてきた状況やフィールドをカバーすることが可能に。陸っぱりアングラーにも超オススメです。

品名 サイズ ウエイト 入数 メーカー希望本体価格
ライザージャック ジュニア 190mm 44g 1 ¥5,600-(税別)

フィッシュアロー公式「ライザージャック ジュニア」詳細ページはこちら

 

実物がこちら!

 

オリジナルと比較するとこんな感じ!

 

ショートムービーもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

ナチュラルアクションとライズアップアクションは継承

動きに関してはオリジナルを継承しています。

TiNY KLASH Vテールを搭載、動きすぎないナチュラルアクションを演出します。早巻きでもバランスを崩さずシッカリ泳がせることができ、リトリーブ中にバスが追尾してきた時には醍醐味の頭から浮上する「ライズアップアクション」で食わせに持ち込むことが可能。

ライズアップアクション(※写真はオリジナルモデルです)

 

止めて食わせられるって大きなメリットですよね。オリジナルでも様々なフィールドで活躍してきましたが、サイズが大きいこともあって状況によっては食わせきれないことも。そのような時に「ライザージャック ジュニア」があると、これまで大きいサイズに警戒してバイトに持ち込むことができなかった魚でさえ、シッカリ口を使わせることができます。

 

リップ着脱式! 表層V字引きをはじめ「ライザージャック マウスピース」にも対応

こちらもリップ着脱式となっていますのでクランキングアクション以外にも、表層にV字の引き波を立てて誘う「表層V字引き」やカスタムパーツの「ライザージャック マウスピース 」にも対応します。

 

表層V字引き

付属のリップを取り外して表層をスローにリトリーブさせることで「表層V字引き」を演出!

尻下がりの浮き姿勢を利用して、圧倒的なトルクのある強い水押しを発生させます。V字波動に動かないボディ。また、Vテールが揺らめくことでバスを魅了します。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ライザージャック マウスピース

カスタムパーツ「ライザージャック マウスピース 」を装着すると、タダ巻きでノイジーアクション、トウィッチでスプラッシュアクションというように誰が行っても「釣れるアクション」を演出してくれます。

フィッシュアロー公式「ライザージャック マウスピース」詳細ページはこちら

 

 

凄まじい威力! ライザージャック マウスピースを駆使した実釣動画がこちらになります

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

着脱方法は以下を参考に

出典:YouTubeチャンネル「フィッシュアロー釣りちゃんねる」

次ページでは全カラーラインナップを紹介!
1 / 2
次へ