ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

防寒・感覚の両方を兼ね備えた防寒グローブ!FoxFireの「エクストリームハンドウォーマー」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

冬場の釣りにおいて、もっとも寒さの影響を受けるであろう手の部分。

防寒対策は必須ではありますが、ロッド操作・感度などを考えると極力”素手”の感覚を残しておきたいのがアングラーとしての本音。

そこで、今回紹介するのがFoxFireの「エクストリームハンドウォーマー」

防寒をしながらも、指先・手のひらなどはフリーになっているため、細かい作業も難なく行うことができる、いいとこどりのグローブになります。

 

出典:FoxFire 公式「エクストリームハンドウォーマー」詳細ページ

2020年に登場し、青木大介プロはじめ、多くのアングラーから支持された人気のアイテム。

これまでは、M・L・XLの3サイズでしたが、今期からは待望のSサイズも追加されました。

 

細かい作業もできて防寒性も抜群!

表面は、風や水を通さないポリウレタン加工を施したストレッチ性のある生地を使用し、内側には毛足の長いボアフリースを採用。

手首の保温性を高めるロングカフスパターンとなっているため、ジャケットの袖口から冷え込むといったこともありません。

装着時は指先と手のひらがフリーのため、リグなどの細かい作業も不自由なく行うことができ、機能性にも非常に優れた性能になっています。

 

気になる防寒性は…

指先と手のひらが覆われていないため、防寒性に乏しいのでは?なんて懐疑的に思う方もいるかもしれません。

しかし、この点に関しては全く寒くないと記者が断言します。

というのも、記者もこの「エクストリームハンドウォーマー」を1年ほど愛用しているのですが、手の甲・手首がしっかり保温されているため、指先が悴むことはほとんどありません。

12月のナイトゲームでも防寒性は全く問題なく、なにより締め付けなど着用していてストレスに感じることが一切ないのも大きな魅力ポイントです。

ノットを組むときやリグをセットするときも使えるので、アジングやメバリングにもオススメです!

唯一、濡れると冷えてしまう弱点があるので、雨の日や手を水につける場合などには注意が必要です。

逆にその点さえ気を付けていれば、冬のシーズンは十分に乗り切れる性能になります。

 

「エクストリームハンドウォーマー」のスペック

カラーラインナップ

ネイビー

レッド

シルバー

カーボンブラック

 

サイズ展開

S M L XL
手長 17cm 18cm 19cm 20cm
手囲い 22cm 23cm 24cm 25cm

サイズ:S ・M ・L ・XL

素材:ポリウレタン100%
裏地:エクストリームボア(ポリエステル100%)

本体希望価格:¥4,400(税込)

Foxfire公式「エクストリームハンドウォーマー」詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。