ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼ・オクトライズからタコを強烈に誘いマクる「スパイクロー」&「ノリノリクロー」が!

新製品総力特集2022

船からマダコを狙う「エギタコ」ゲーム。

ラグゼから新たなアイテムが発表された。

それがオクトライズ スパイクロー。「オクトライズ」といえばラグゼのオクトパスゲームブランド。そのNEWアイテムは、タコエギにワームでもエサでも簡単に着脱できて、状況に応じたさらなるアピール力を発揮してくれるモノのようです!

オクトライズ スパイクロー

出典:ラグゼ公式スパイクロー詳細ページ

タコエギにさらなる集魚力をカンタンにプラス

タコエギもすっかり定着。ただのタコエギだけでなく、エサを乗せる「エサ巻き系」タコエギや、集魚マテリアルを内包したソフトベイト系をタコエギに乗せたり被せたり…といった工夫やアイテムも多くなってきています。

スパイクローはそうした「タコエギ+α」の装着がワーム・エサ問わず簡単にセット可能なんだそうです。

まず、スパイクローに標準でセットされているワームが「オクトライズ ノリノリクロー」

出典:ラグゼ公式オクトライズノリノリクロー詳細ページ

ザリガニ系フォルムで、手足はわずかな動きでもフワフワと漂うエラストマー製だそうです。エラストマーということで、その耐久性もバッチリでしょう。

また甲殻類フレーバーを配合しており、タコを強烈に誘う仕様なんだとか!

このノリノリクローは単体でも購入可能でスパイクロー専用というわけではなく(もちろんベストマッチはスパイクローでしょうが)、ボディのスリット&ホールでさまざまなタコ仕掛けに装着できるとのこと。

で、この標準セットされているノリノリクローはスパイクローのシャフト&ピンで装着されています。

つまりはピンからシャフトを外して、ノリノリクローを抜いて外すことも簡単。そして状況によってはシャフトに小魚であったり例えばブタの脂身であったりを装着するのも簡単、という仕組みなようです。

またカンナはがまかつ・ラグゼのお家芸でもある高強度でハリ先の鋭いフック。強烈にアピールして、乗ったタコを逃さない!

スパイクロー&ノリノリクロー、早く実物を触ってみたい!

スパイクローのカラー

スパイクローのカラーはシュリンプ系に加え、チャートやグローなど全10色。ゼブラグローは単にグローというだけでなくブルーグローなどもあるのが戦略の幅を広げてくれそう!

#1イエローシュリンプ

#2グリーンシュリンプ

#3オレンジシュリンプ

#4ホワイトシュリンプ

#5イエロー/グロー

#6ピンク/ブルーグロー

#7グリーン/イエローグロー

#8レッド/レッドグロー

#9アピールチャート

#10ナチュラルブルーグロー

希望本体価格(税別):1,350円
ラグゼ公式オクトライズスパイクロー詳細ページはこちら

ノリノリクローのカラー

ノリノリクローのカラーは全6色。UV、グローなど多彩なラインナップなので、スパイクローとの組み合わせを考えるのもまた楽しいところですよね!

#1ソリッドレッドUV

#2バブルガムピンクグロー

#3アピールチャートグロー

#4ナチュラルグリーングロー

#5パールホワイトUV

#6ビビッドオレンジUV

希望本体価格(税別):700円(3個入り)
ラグゼ公式オクトライズノリノリクロー詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。