ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【これから先が楽しみな展開に】80cmのシーバスとのファイトシーンは迫力MAX!韓国のINXスタッフさん大暴れの巻

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」

古くから韓国に僕のファンが居ます。「ホ・ジュンヨン」さんとおっしゃるアングラーさんです。

で、実は1年に渉るホさんの熱烈ラブコールにほだされ、またホさんのアングラーとしてのスキルや熱意も相まって、この度韓国でフィールドスタッフとしての活動をしていただくことになりました。

 

レオン 加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

 

韓国のINXスタッフさんが地磯で大暴れの巻

ということで、先月いくつかの製品をお送りしたのですが、ホさん早速実釣に赴(おもむ)かれて素晴らしい釣果報告をくださったので皆さんにもご紹介しておきます。

フィールドは恐らく済州島の地磯だと思われますが、ホ氏は何故か「ハーミー・ジャーミー2nd」でシーバス釣りを(笑)。

 

ハーミー・ジャーミー2nd

インクスレーベル公式「ハーミー・ジャーミー2nd」詳細ページはこちら

 

報告では「ハーミー・ジャーミー2nd」と「稚魚シャッド Baity」や「ナッゾジグ」の組み合わせで80cmを筆頭に70cmオーバーのシーバスを5匹ほど釣り、「711ガリンペイロ」 では70~80cmのヒラマサまで釣ったとのこと。

 

稚魚シャッド Baity

インクスレーベル公式「稚魚シャッド Baity」詳細ページはこちら

 

ナッゾジグ

インクスレーベル公式「ナッゾジグ」詳細ページはこちら

 

711ガリンペイロ

インクスレーベル公式「711ガリンペイロ」詳細ページはこちら

 

ともあれ、磯でデイメバルを釣ろうとしてのタックル建てだったのか、それとも最初からスズキ狙いだったのか? 定かではありませんが、「ハーミー・ジャーミー2nd」を使用して80cmのシーバスと闘う姿がとてもベテランらしくて堂に入っているので、まずは映像でご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

12月より「INXlabel.Korea ホームページ」がスタート

そして、さらにですが、実はホ氏の強い要望によってインクスレーベル公式の「韓国総代理店」もお任せし、本年12月より「INXlabel.Korea ホームページ」がスタートする運びとなりました。

ホ氏は釣り具屋「KIN fishing」も営んで居られ、韓国のバスフィッシング界とも繋がりが多く、すでにバスマンとして有名な方にもINX Koreaスタッフをお願いされているようで、この先が非常に楽しみな展開となりました。