ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

掛ける楽しみが体感できるロッド!ホライゾンのマルチユースジギングロッド「ホライゾンMJ」

出典:天龍公式「ホライゾンMJ」詳細ページ

天龍から展開しているライトジギングシリーズ「ホライゾン」。

今回はハイピッチ&スローに対応するマルチユースタイプ「ホライゾンMJ」をピックアップ。

展開機種は5種類。ハイピッチからスローと幅広い操作域で、テクニカルなジギングゲームが楽しめるロッドになっています。

 

仕掛ける楽しさがコンセプト

出典:天龍公式Staff BLOG詳細ページ

ホライゾンMJでは、ハイピッチ・スローピッチを駆使した緩急をつけたジャークでの誘い、掛けることを得意としています。

魚のスイッチを狙って入れることができるので、掛ける楽しみが体感できるロッドになっています。

掛けた後もライトタックルなのでターゲットのファイトを存分に楽しむことができます!

 

他のスロー系のモデルと比較してもガイド径を大きくしているので、太いラインが使用でき、大型がかかってもストレートポンピングができるグリップ設計なので対処も可能です。

 

スロージギングがベースのロッド

マルチコンセプトの「ホライゾンMJ」ですが、ベースとなったロッドはスローピッチを得意とするホライゾンSL。

「ホライゾンMJ」はひも解くとハイピッチが得意なスロージギングロッドということになります。

レングスが全機種5フィート10インチに統一してあるのも、ハイピッチジャークでもティップの戻りが早くするためで、ジグの機敏なアクションとも相性は抜群です!

 

アングラーの操作次第でジグを左右に飛ばしたり、その逆でスイミングさせたりと色々なシャクリ方も楽しむことができます。

もちろん、潮が緩いなど活性が低い場合にはスローといった瞬時の切り替えも可能です。

今までは、ハイとスロー用に別々のタックルを持ち込んでいた方も、このホライゾンMJ一本あれば完結できてしまいます。

 

オススメのリール・ジグセレクト

ホライゾンMJは基本、ハイギアのリールがオススメとのこと。

ジグを早く動かしたい時にはハイギアが向いているのはもちろんですが、スローに変えたときの細かな調整もハイギアが向いているそうです。

ジグのセレクトに関しても、パワー(L・ML・M)で使うジグはスロー系が中心。

対してパワー(MH・H)で使うジグはセンターバランスのロング系ジグとの相性がよくなります。

 

オススメタックルセッティングはこちら

HMJ5101B-L
リール : オシアジガー1000HG
ライン : よつあみX8 1.5号
リーダー : フロロ8号
ノット : FGノット
フック : フロント・リア共にダブルフック
ジグ : フォール速度の遅めのスロー系ジグ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
HMJ5101B-ML
リール : オシアジガー1500HG
ライン : よつあみX8 2号
リーダー : フロロ8号
ノット : FGノット
フック : フロント・リア共にダブルフック
ジグ : 水切りの良いスロー系ジグ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
HMJ5101B-M
リール : オシアジガー1500HG
ライン : よつあみX8 2号
リーダー : フロロ8号
ノット : FGノット
フック : フロント・リア共にシングルフック
ジグ : センターバランスのセミロングジグや水切りの良いスロー系ジグ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
HMJ5101B-MH
リール : オシアジガー2000HG
ライン : よつあみX8 3号
リーダー : フロロ12号
ノット : FGノット
フック : フロント・リア共にシングルフック
ジグ : センターバランスのセミロングジグや直進性の高いロングジグ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
HMJ5101B-H
リール : オシアジガー2000HG
ライン : よつあみX8 3号
リーダー : フロロ14号
ノット : FGノット
フック : フロント・リア共にシングルフック
ジグ : ヘビーウエイトのセンターバランスジグやロングジグ
―――――――――――――――――――――――――――――――――

出典:天龍公式Staff BLOG詳細ページ

 

ホライゾンMJスペック

モデル レングス(m[ft]) 継数 ルアーウエイト(g) ライン(PE/号) ドラグMAX(kg/角度0°) リアグリップ(mm) 先径(mm) ロッドウエイト(g) カーボン/グラス(%) 本体希望価格

(税抜)

HMJ5101B-L 1.78[5’10”] 1 High60-120g
Slow100-250g
MAX2 MAX3/0° 405 1.9 110 91/9 ¥35,000
HMJ5101B-ML 1.78[5’10”] 1 High80-150g
Slow120-300g
MAX2 MAX3/0° 405 2.1 115 92/8 ¥35,500
HMJ5101B-M 1.78[5’10”] 1 High100-180g
Slow150-350g
MAX2.5 MAX4/0° 405 2.3 120 92/8 ¥36,000
HMJ5101B-MH 1.78[5’10”] 1 High120-200g
Slow180-400g
MAX3 MAX5/0° 405 2.5 126 93/7 ¥36,500
HMJ5101B-H 1.78[5’10”] 1 High150-250g
Slow200-450g
MAX3 MAX5/0° 405 2.7 131 93/7 ¥37,000

 

ジグを操作はアングラーの思うまま!ハイピッチとスローピッチの両方を遊べるマルチジギングロッド!天龍の「ホライゾンMJ」

 

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。