ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ワイルドハンチ8フッター】ハンチの2.5m潜行モデルに魅惑のNEWカラー3色が登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

清水盛三プロデュースの名作クランクとして知られる、ハンチこと「ワイルドハンチ」。

安定したアクションに加え 根がかり回避力に長けているのが特長。
またオカッパリでも使いやすく、高い食わせ能力を持つことから、ボート、オカッパリ問わず、長いこと1軍ルアーとして使用している人が多いクランク!

清水 盛三( Morizo Shimizu) プロフィール

1970年5年29生まれ、大阪府出身。 幼い頃に父と祖父からヘラ釣りを教わり、釣り少年に。 小学生の時に放送されたザ・フィッシングに感銘を受け、バスプロになる夢を描く。 大学生でバスプロデビュー、直後に西日本アングラー・オブ・ザ・イヤーに輝く。 その後国内のトーナメントで成績を残し、2002年に本格的にアメリカのトーナメントへ参戦。世界最高峰のトーナメント、バスマスタークラシックに2011年、2014年、2015年に出場。

エバーグリーン公式  ワイルドハンチ詳細ページはこちら

そんなハンチも色んなタイプ、潜行深度のモノが出て、色んな状況に合わせてローテすることが可能になっています

ワイルドハンチSR(0.5〜1.0m)
ワイルドハンチ(1.2〜1.6m)
ラトルインワイルドハンチ(1.2〜1.6m)
ワイルドハンチ8フッター(2.0〜2.5m)

 

さて、そんなワイルドハンチシリーズの中で、もっとも潜行深度の深いモデル「ワイルドハンチ8(エイト)フッター」。

エイトフッターオリジナル・ワイルドハンチの「バイト誘発型アクション」を継承しつつ、潜行深度8ft=約2.5mモデル。もちろん、根掛かり回避能力の高さもオリジナル譲り。

さらに、オリジナルと比べてボリューム感のあるボディで、飛距離&アピール力もアップしています。

さて、そんなエイトフッターに魅惑の新色3色が登場! どんな色なのか?は以下を参照してください!

 

ワイルドハンチ8フッター【エバーグリーン】

新色3色 2021年12月登場

全長 自重 タイプ 潜行レンジ フックサイズ 価格
6.0cm 16.5g フローティング 2.0~2.5m 【EGトレブルマジック】 フロント:#5・リア:#4 1,650円(税別)
・#362 コールドシャッド

・#381 ブリーディングサンフィッシュ

・#384 マッディブル

低水温期にやや深いレンジを探れるエイトフッター! 新色ともどもぜひチェック!