ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォーク15周年記念SSDシリーズから「サーフラットSSD」をピックアップ

新製品総力特集2022

SSD、ソルティ・シェイプ・ダッシュといえば、テイルウォークの人気ロッドシリーズ。

ショア、オフショア問わず、さまざまなソルトウォーターゲームを網羅しています。

なぜ人気なのかといえば、性能と価格のバランスにお得感があるから。

ズバッといえば、リーズナブルなのにメチャ使えるロッドだから。

パーツやコスメなどでコストカットできる部分を見つめ直しながら、フラッグシップモデルの基本性能・コンセプトを踏襲しているわけで、そりゃ安くてイイものはみんな好きにきまっています(笑)。

2021年秋、そんなSSDにテイルウォーク15周年を記念したアニバーサリーモデルが6アイテム発表されました。

今回は、その中から「サーフラットSSD 108M+」をご紹介。

サーフラットSSD 108M+ 15thアニバーサリーリミテッド

名前の通りサーフ用ロッドとなり、具体的にはヒラメ&マゴチを狙うロッドになります。

限定モデルではないサーフラット、SSDサーフラットには98Mと106M+という2機種が存在します。

今回の15周年記念モデルは108M+。

さらにロングレングスの10ft台ということで、絶対的に必要とされる飛距離は間違いなしでしょう。

 

また、投げやすく乗りがよいってのが期待できちゃうのではないかと。というのもSSDサーフラット106M+も飛距離はもちろんなのですが、操作した感じよりもバイトに対して追従するというか、余計にバイトを弾かない仕上がりでした。

そうした部分は残しつつ、さらに大遠投!これまで届かなかったあの場所へもいける!?

いざ掛けてから、波などの影響を特に受けやすいサーフでの釣りですが、10フィートを活かした乗りのよさもあり、安全に寄せてくるのもお任せ!

それから…。やはり見た目の特別感ですよね(笑)。

特別感がありながら、価格は24,000円とSSDらしさ全開。サーフファン、SSDサーフラットを愛用していたという方、チェックしてみては?

出典:テイルウォーク公式

レングス(ft.in) 継数 仕舞寸(cm) 自重(g) ルアーウエイト ライン L1(mm) L2(mm) 本体価格(税別)
10’8″ 2 167 217 max 60g PE 0.8-2.0 585 380 24,000円

SSDシリーズ15周年記念限定モデル詳細はこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。