ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【控えめな着水音を演出】プラスチックと軟質素材を融合!一宮安幸がジャッカルの新作メバル用ルアー「ミュートボール」の魅力を解説

連載:ジャッカルソルト
寄稿:一宮安幸

皆さんこんにちは! 大分の一宮安幸です。

すっかり寒くなってきましたが、丁度これからシーズンを迎えるライトSWのターゲットといえば「メバル」。今ぐらいの時期から春先まで楽しめるメバリングですが、それに合わせてジャッカルからも、新しいメバリングアイテムが登場しました。今回はそのNEWアイテムである「ミュートボール」について紹介したいと思います。

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

 

控えめな着水音を演出

まず、「ミュートボール」の最大の特長はボディ。

ジャッカル公式「ミュートボール」詳細ページはこちら

 

硬いプラスチックボディの上をソフトな素材で包んでいます。このソフト素材が着水時の緩衝材の役割を果たし、静かなアプローチを可能としています。メバリングにおいて、着水音はカナリ重要で、特にプレッシャーの強いフィールドでは、ポチャンと落ちただけでメバルが逃げてしまう事は珍しくありません。静かな着水音はそれだけで大きなアドバンテージとなります。

 

ベイトチックなカラーから視認性重視まで!カラーも豊富

カラーラインナップも子イカやシラスを模したリアルカラーから、アミの集合体を演出できるラメ系、暗闇でもハッキリ見えて操作しやすいチャートカラーなど、色々用意されています。

 

ペンシルタイプとミノータイプの2モデルがラインナップ

ミュートボール」にはペンシルタイプの「ミュートボールペンシル38F」と、ミノータイプの「ミュートボールミノー38F」という、2種類がラインナップされています。基本的には、メバルの活性に合わせて使い分けていただけたらオッケーです。ペンシルタイプは水面、ミノータイプは水面直下といった具合です。

 

表層のドリフトが得意な「ミュートボール」ですが、それぞれのタイプに得意なアクションもありまして、ペンシルタイプにはドッグウォーク、ミノータイプはトゥイッチを入れるとプリプリとボディを振りながら泳ぐアクションが可能です。

 

これからのシーズン、メバルのライズも頻発することも珍しくありません。そこに「ミュートボール」で攻めていくと、プカプカ浮いてる「ミュートボール」にメバルがカポッと飛びつく光景は視覚的にも楽しむことができますので、ぜひ試してみてください。

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!