ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

小分け収納・単品使いどちらもOK!小物収納に最適なラグゼの「ギアバッグ」シリーズ!

今回紹介するのはラグゼから展開中の収納アイテム、「ギアバッグ」。

このギアバッグシリーズはルアーケースやプライヤー、リーダーなど細かなものを収納できるE.V.A素材のバッグ。

単品での使用はもちろん、同じくラグゼから展開しているタックルバッグやバッカンとも組み合わせで使える収納アイテムです!

ギアバッグのサイズは3種類。

いずれもタックルバッグにぴったりハマる収納になっているので、バッグ内を整頓するにも最適です!

陸っぱりのサブバッグにもオススメ!

ギアバッグは取っ手もついているので、陸っぱりのサブバッグにもオススメです!

特に大きくて収納に困るビッグベイトなどを持ち運ぶ際にはこれらのバッグが最適です!

ちなみに同じくラグゼから展開しているパーツフックストッカー(197×115×50mm)やダンプストッカー(197×115× 50mm)といったストッカーシリーズの収納はギアバッグ LE314がオススメです!

タックルバッグにジャストフィットの設計!

右:タックルバッグ ハードRH LE401の収納例

さまざまな釣り具を一式まとめて収納できるタックルバッグ。

このギアバッグはラグゼのタックルバッグにピッタリ収納できるサイズ感になっています!

ラインやプライヤー、ルアーボックスなど分けて収納したい方には非常にオススメです!

タックルバッグハードRH LE401

タックルバッグ ハードRH LE401詳細はこちら

タックルバッグハード LE400

タックルバッグ ハード LE400詳細はこちら

ギアバッグ LE312

ギアバッグのなかでも最小サイズの「ギアバッグ LE312」

サイズは16×22×12.5cm。

ルアーケースやフックケース、ラインなど小物収納にも最適のサイズになっています。

すでに発売中のラグゼのタックルバッグ ハード LE400・宵姫 タックルバッグ ハード LE402・タックルバッグ ハードRH LE401の内径が29×37×29cmとなっているため、縦並びに2つピッタリ収まります。

 

ちなみにギアバッグシリーズはすべてのサイズでフタ裏にメッシュポケットが設置されているので、頻繁に使用するプライヤーやスイベル、リーダーを入れるにも最適!

素材もEVAのため、水滴にも強いのもポイントです。

カラーはシアン×グレー・ブラック・アーミーグリーンの3色展開。

メーカー希望価格は1,800円(税抜)

ラグゼ公式「ギアバッグ LE312」詳細ページはこちら

ギアバッグ LE313

サイズは19×28×14cm。

ギアバッグ LE312と同様、ラグゼのタックルバッグシリーズに縦並びで2つピッタリ収納可能です!

カラーはブラック・アーミーグリーン・シアン×グレーの3色展開。

メーカー希望価格は2,000円(税抜)

ラグゼ公式「ギアバッグ LE313」詳細ページはこちら

ギアバッグ LE314

26×37×13cmと縦と横に広いサイズ感になっています。

ラグゼのタックルバッグ ハード LE400・宵姫 タックルバッグ ハード LE402・タックルバッグ ハードRH LE401の内径が29×37×29cmとなっているため、ピッタリ収まる寸法になっています。

こちらには最大2つ重ねて収納が可能。

カラーはブラック・アーミーグリーン・シアン×グレーの3色展開。

メーカー希望価格は2,400円(税抜)

ラグゼ公式「ギアバッグ LE314」詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。