ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【限定から量産モデルへ】NシリーズのNEWモデルとして待望のスタメン入り!ランガンシステムBOX「VS-7090N」が遂に降臨

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

明邦化学工業から第4のNシリーズとして2021年9月にリリースされた、ランガンシステムBOX「VS-7090N」。

 

ハンドルストッパー機能を搭載した「Nシリーズ」のNEWモデルで、まずは限定カラーのブルーグレーが先行販売されました。入手された方も多いのではないでしょうか? これまでのモデルには無かった珍しいカラーリングと、便利機能が色々詰まっていることで話題沸騰。「欲しかったのに入手できなかった」という方も居られると思いますが、ココで朗報です!

限定モデルだった「VS-7090N」が遂に量産モデルとして、店頭に並び始めることが決まりました! コレであの便利機能が誰でも堪能することができますね! という訳で、今回は改めて「VS-7090N」の具体的な特長を改めておさらいしていきたいと思います! ランガンシステムBOXが欲しいと思われている方、もしくは買い替えを検討されている方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

「VS-7090N」の量産化が決定! カラーもNシリーズ定番色に

2022年登場

では、「VS-7090N」の特長についてお伝えしていきますね!

既にお気付きかと思いますが、まずはカラーがブルーグレーからNシリーズの定番色に変更。

 

サイズ 備考 税込価格
440×293×293mm 本体可変仕切板:2枚付属
滑り止めラバーグリップ付属
HG
¥6,380

明邦化学工業公式「VS-7090N」詳細ページはこちら

 

サイズ感は「バケットマウス BM-5000」と同サイズで両開き仕様になっていて座ることが可能です。

 

2つの便利機能を搭載

さて、そんな「VS-7090N」の注目すべきポイントは大きく3つ。特に注目してほしいポイントは新採用の「リフトアップシステム」になります。

 

リフトアップシステム

明邦化学工業のBOX自体でも新採用である「リフトアップシステム」。

バケットマウス BM-5000」や、座れるランガンシステムBOXの「VS-7080」や「VS-7080N」をお使いの方なら、ご存知かと思いますが、下段に収納している荷物を取り出す際、インナーケースを一旦取り外してボックスの外へどける必要がありました。

ところが、今回の「VS-7090N」には「リフトアップシステム」が採用されているため、インナーケースを取り外さなくても、上へ持ち上げるだけで下段の荷物を取り出すことが可能です。

 

つまり、スムーズにルアーやリグのセットが可能になりました。

準備に時間がかからない分、時合いを逃すことも軽減。オフショアの限られたスペースの中で行う作業もこの機能によってよりラクに。

インナーケースも上蓋仕様となっていますので、小物類などが飛び出したり落下するといった心配もいりません。

 

ハンドルストッパー機能

もう1つの便利機能は、Nシリーズでもお馴染み、「ハンドルストッパー機能」。こちらも標準装備で持ち運び時も快適です。

記者自身も現在、この機能を搭載した「VS-7070N」を愛用していますが、本当に持ち運びがラクで今になっては無くてはならない機能の1つ!

 

インナーケースを多目的ホルダーに装着可能!

さらに、「VS-7080」や「VS-7080N」と同様、インナーケースを多目的ホルダーに装着できる機能も採用。こちらもプラグやワームにジグヘッドなどを仮置きすることができる便利機能ですよね。

 

という感じで、量産化が決定したランガンシステムBOXのNEWモデル「VS-7090N」。発売が待ち遠しいですね。また進捗があれば報告したいと思います!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!