ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大型青物を誘い出すトップウォータープラグ!シマノの「オシアバブルディップ 180F AR-C」

 

 

出典:シマノ公式「オシアバブルディップ 180F AR-C」詳細ページ

今回紹介するのはシマノから展開中のトップウォータープラグ、「オシアバブルディップ 180F AR-C」。

この「オシアバブルディップ 180F AR-C」はキハダ・ヒラマサなど大型の青物を狙うスリムポッパー。

スリムシルエットで、通常のペンシルベイトよりもスプラッシュが出しやすい小型カップを搭載し、大きすぎないスプラッシュで気づかせ、ダイビングで喰わせるといったヒラマサやキハダゲームの新定番メソッドに対応したルアーになります!

バツグンのスプラッシュ性能!バブルチャンバー

バブルディップ 180F AR-Cの最大の特長は細かな泡を発生させるバブルチャンバー。

大きすぎないスプラッシュは、イワシが逃げ惑う際に水中に落とすウロコの様子を再現します。

実際、通常のペンシルベイトよりもスプラッシュが出しやすく、ラフウォーターでもルアーの位置を把握しやすいのもアングラーにとって大きなサポートとなります!

また、ダイビング時の水中にキラキラとした細かな泡を引き込んでのアクションはスモールベイトのナブラを演出するのにも最適です。

ナブラが起きない、ベイトが小さいなどタフなシチュエーションにも対応して性能となっています!

アクション以外の場面でも、キャスティング時の空気抵抗を軽減させるカップの空気抜きの機能も持ち合わせています。

 

バブルディップ 180F AR-Cでは「AR-C重心移動システム」搭載

このバブルディップ 180F AR-Cでは飛距離を飛躍的にアップさせる「 AR-C重心移動システム&貫通ワイヤー」が搭載されています。

トップウォーターは浮力性から飛距離が出しにくい傾向がありましたが、「 AR-C」による重心移動システムで、飛距離性能をカバーしています。

AR-C重心移動システムはウェイト後部にスプリングを配置し、キャスティング時の初速を効率良く高め、飛距離性能をUPさせます!

内部には貫通ワイヤーも搭載しているのでボディ強度にも優れた構造になっています。

 

シングルフックにも対応

バブルディップは、シングルフックへの交換を想定して、3ラインアイ方式を採用しています。

標準装備のトリプルフックはセンターアイとリアアイでセッティングされていますが、シングルフックの場合、フロントアイとリアアイでセッティングがオススメ!

 

 

カラーラインナップ

このバブルディップ 180F AR-Cではシマノの人気シリーズ「狂鱗」・「強鱗」・「透鱗」が採用されています。

カラーラインナップ

スペック
全長(mm) 重量(g) 本体希望価格(税抜)
180 76 3,000円

※フックサイズ #3/0×2・SPリング 200lb

シマノ公式バブルディップ 180F AR-C詳細ページはこちら

参考動画

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。