ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

霞ケ浦水系のオカッパリで効く「MDZ」ガンガン巻こうぜ作戦!

どうも! ゆっちです! さて少し前に『晩秋』の霞水系オカッパリに行ってきたので、その模様を動画と合わせてレポートします!


動画はこちら↓

霞水系で例のクランク巻いたらヤバかった件

出典:YouTubeチャンネル「ゆっち」


チャンネル登録はこちら

当日は『ガンガン巻こうぜ』作戦で!

さて、当日の状況はというと…。うーさむいー。極度な寒がりのボクには「冬」でした。

今にも雨が降り出しそうな曇り空が続いて、最終的には冷たい雨が…。
この釣行の前にも霞ケ浦水系をオカッパリしたんですが、その前回・釣行よりも明らかに魚っ気がない状況…。

こういう状況って、感じるものなので、言葉で説明するのががとても難しいっす!
空の色や、空気、水の色、景色をなんとなく観察し頭の中で作戦を立てて行ったわけなんですが、出た答えは『ガンガン巻こうぜ』でした。

『ガンガン巻こうぜ』作戦で選んだクランクはMDZ

この「数打てば当たる作戦」のために結んだルアーは、最終的に、やはりファイバリッドクランク「MDZ  (やばいブランド)」。ぶっちゃけスピナーベイトと迷いましたが、やはりコレに!

YABAIブランド公式MDZ詳細ページはこちら

スペックはボディ長:50mm 重量:約7.5g(1/4ozクラス)

MDZのドコがイイって?

かれこれ20年近くバスフィッシングをしてきた中でたくさんのルアーを使ってきました。クランクもたくさん使ってきましたが、いつからか? ぼくの中でMDZが特別なルアーになってます。

MDZのドコがイイって?

MDZは『フラットサイドなのにスパーンと飛び、超ゆっくり巻いてもしっかりとアクションをするタイトさ』が◎。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが事実ですので!

特徴を上げればまだまだ有るのですがこれ以上書くと、胡散臭くなるのでこの辺でw  また次の機会にでも。

バスに限らず海の魚も含めてフィッシュイーターは丸いものより細いものが好き!?

ただもう1つだけ自論というか経験を元にいうとすれば、バスに限らず海の魚も含めてフィッシュイーターは丸いものより細いものが好きということ。
信じるか信じないかはあなた次第ですが…。

というわけでMDZを使ってガンガン投げて、ガンガン巻いて行きました。
基本、立ち止まりません。ここ!って場所では少々足を止めますがw。

巻いている時のイメージは…

★寒くて底の方でぬくぬくしてるバスを叩き起こします!
★元気にエサを追い回しているバスにアピール!
★ピッチの細かいタイトなアクションで泳がせている中、障害物にコンタクトした時に生まれる予期せぬアクションでリアクションバイトも狙っていきます!

こんなMDZを使った『ガンガン巻こうぜ』作戦は結果、満足のいく釣果でした。

MDZは霞水系のおかっぱりではちょうどいい潜航深度ですから、ぜひ試して頂きたいですね。