ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

21プレッソ【PRESSOリール史上・最軽量145gを達成】ダイワのエリアトラウト専用スピニングの最新作が2021年12月登場

DAIWAのエリアトラウトブランドとして人気の「PRESSO(プレッソ)」!

そのプレッソの名を冠するエリアトラウト専用スピニングリールとして最軽量モデルが9月に登場予定!となっていましたが、その後、一旦、9月発売が延期になっていました…。

記者的に、いつ出るのか? すごい気になっていたのですが、ついについに2021年12月登場することが発表されました!

21プレッソLT1000S-P
21プレッソLT2000SS-P【ダイワ】

2021年12月登場

エリアトラウト専用リール「プレッソ」の最新作! ZAION製モノコックボディ搭載の21プレッソがついに2021年12月に登場。
今回の21プレッソは、PRESSOリール史上、最軽量の自重、145g(1000S-P)を達成!

またギア部のボールベアリングをオイル仕様化することで、より軽く繊細な巻き心地が実現されたリールになっています!

品名 ギア比 巻取長
(cm/ハンドル1回転)
自重
(g)
最大
ドラグ
ナイロン
(lb-m)
PE(号-m) ベアリング ハンドル長 ハンドルノブ
タイプ
本体
価格(円)
LT1000S-P 4.9 60 145g 5kg 2.5-100 0.3-200 12/1 40mm ハイグリップIフィネス 48700
LT2000SS-P 4.9 64 150g 5kg 2.5-100 0.3-200 12/1 40mm ハイグリップIフィネス 48700

21プレッソの特長をピックアップ

ZAION製モノコックボディ

高い回転精度を維持しながら、自重アンダー150gを達成

高密度にカーボン繊維が織り込まれたカーボン樹脂素材「ザイオン」をふんだんに使用したモノコックボディを採用

 

オイルボールベアリング仕様

エリアが求める『巻き感度』を実現させるために、ギアを支持するボールベアリングをオイル仕様化

エリア対応超浅溝スプール/ローギア設定

1000/2000ともに、2.5lb-100mの巻糸量。巻き取り長さは、1000S-P:60cm/2000SS-P:64cm。

マットブラックスプール

デザイン上のポイントとして、マット仕様のブラックスプールを採用。PRESSOロゴは深堀レーザーマーキングにて施されている

40mmハンドルアーム&ハイグリップI シェイプフィネスノブ

 

超々ジュラルミン製MCタフデジギア

鍛造ギアの数倍の精度を誇るタフデジギア

ATD(スプール2BB仕様)

魚の引きに合わせスムーズに作動し、滑らかに効き続ける新世代のドラグシステム

薄肉軽量LC-ABSスプール

接点を前にだすことでよりスムーズなライン放出を実現。リング部が前方に出た効果でリング上にラインが乗りにくくなり、従来のABSII以上に約5%の飛距離UPとトラブルレスを向上させた。まさにLC(=LONG CAST)を実現する次世代のABSスプール

 

以上、エリアトラウトファン注目のプレッソリール最新作の情報をお届けしました! 軽さもそうですけど、見た目もマットブラックな感じがイイですよねぇ!

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!