ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イッセイ赤松健と石川ハルトがオカッパリでのチャターの使い方を超詳しく実釣解説【イッセイISSEIバス釣り研究所】

一誠・赤松健さんと一誠の若手アングラーによるweb動画番組「ISSEIバス釣り研究所」。

そんな「ISSEIバス釣り研究所」の最新作の動画ロケに行ってきました!

今回は赤松健さんと石川ハルト君による「チャター編」!

赤松健(Akamatsu Ken) プロフィール

高校3年生の時に村上晴彦に出会い、村上晴彦の釣りやスタイルに惚れて弟子となる。 琵琶湖、五三川がホームグラウンドで柔軟な発想で楽しく真剣にバスフィッシングと向き合うアングラー。 2018年に師匠と同じisseiに入社。自身がプロデュースするルアーも輩出中。 1985年生まれ、滋賀県出身、滋賀県在住。大の生き物好き。

石川 遥大(Haruto Ishikawa) プロフィール

香川県の野池をホームグラウンドにフィールドワークを欠かさない若手アングラー!得意な釣りはフロッグ、スイミングジグ、ウルトラライトテキサス。現在は大阪在住。イッセイフィールドスタッフ、2001年生まれ

完成した動画がこちら!

【イッセイISSEIバス釣り研究所】チャター大研究【赤松健&石川ハルト】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

今回は、ため池でのロケだったんだけど、赤松さんとハルト君が現場に持ち込んでいたチャターは、「AKチャター」オリジナル、「AKチャターJr.」、「ライアチャター」の3種!

「AKチャターシリーズ」公式情報はこちら
「ライアチャター」公式情報はこちら

3種のチャターについて、使い方などを解説してもらいながら、ボコボコに釣ってくれました!

 

ちなみに下写真は2人が当日、現場に持ち込んでいたタックル!

上から2本目と3本目の2本は、赤松さんがチャターの実釣で使用していたロッドで、塗装されていないプロトでした!
聞けば、何とイッセイで開発が進められているバスロッドのプロトとのこと! イッセイからバスロッドが誕生!? かなり気になりました!

 

とにもかくにも、今回の動画では、オカッパリのチャターの使い方をガッツリ紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!