ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スティーズ A TW HLC】にギヤ比8.1(ハンドル1回転91cm)エクストラハイスピードモデルが登場

堅牢さ&遠投性を極めたスティーズ A TW HLC に待望のエクストラハイスピードモデルが登場。

21 スティーズ A TW HLC(ハイパーロングキャスト)
8.1R、8.1Lモデル【ダイワ】

8.1R、8.1Lモデル・2021年12月登場
ハンドルノブS 交換可、ソルト対応

2021年春、スティーズA  シリーズに、さらなる堅牢さ、遠投能力を高めたモデルとして登場し人気を集めているのが「スティーズ A TW HLC」。

そんな「スティーズ A TW HLC」にギヤ日8.1:1、ハンドル1回転のライン巻取長91cmのエクストラハイスピードモデルが登場。

スティーズ A TW HLCのバリエーション

品名 巻取長cm ギア
自重 最大
ドラグ
スプール径/幅 mm ナイロン
(lb-m)
ハンドル
ベアリング 本体
価格¥
6.3R 71 6.3 190g 6kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300
6.3L 71 6.3 190g 6kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300
7.1R 80 7.1 190g 6kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300
7.1L 80 7.1 190g 6kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300
8.1R 91 8.1 190g 5.5kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300
8.1L 91 8.1 190g 5.5kg 36/24 16-100
20-80
90mm 8/1 50300

巻取り長さはハンドル1回転あたりの長さ

ダイワ公式  スティーズ A TW HLC 詳細ページはこちら

次世代両軸ベイトリールテクノロジー HYPERDRIVEデザイン

まず堅牢さについてですが、2021年のダイワの新コンセプト「HYPERDRIVE DESIGN」が採用されることによって初期性能が永く続くことを目指した設計思想の次世代ベイトリールとなっています。

 

具体的にはHYPERDRIVE DIGIGEARが搭載され、強度UPと回転フィーリングがUP!

またHYPER ARMED HOUSING(Al)でコンパクトながら、強靭なボディ剛性を実現してくれています。

 

φ36mmMAGFORCE-Z BOOSTスプールが搭載され、BOOST機構により、更なる遠投が可能

そしてそして、ここが最も注目なんですが、今回のスティーズ A TW HLCには遠投性能に磨きをかけるスプール! φ36mmMAG-Z BOOSTスプールが搭載され、BOOST機構により、更なる遠投が可能になっています!

MAGFORCE-Z BOOST
『MAGFORCE-Zの遠投性能を極限まで引き出したBOOST SYSTEM』
MAG-ZブーストはMAGFORCE-Zの遠投性能を極限まで引き出した飛距離重視のセッティング。MAGFORCE-Zは遠心力でインダクトローターを作動させる特性から軽量級ルアーには不向き。一方で中・重量級ルアーの遠投には最適で、入力した分だけ飛距離が伸びる。そこにBOOST革命。バックラッシュゾーンを回避した後、瞬時に1段階戻ることでキャスト中盤~着水間際まで伸びやかな弾道で最大飛距離を実現させた。

出典:ダイワ公式

 

 

以上、スティーズ A TW HLC に新たに追加されるエクストラハイスピードモデルの情報をお届けしました!