ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1つに100個のジグヘッドが収まる】サーティフォー「FREELYスリムジグヘッドケース」のNEWカラーを家邊克己が詳しく紹介

連載:家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」

今回も、先週に引き続いてまもなく発売予定の新製品情報をお伝えします。

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

 

「FREELYスリムジグヘッドケース」に新色が登場

今回ご紹介する新製品は、大人気のジグヘッドケース「FREELYスリムジグヘッドケース」の新色です。

 

FREELYスリムジグヘッドケース」は特殊な波型マットを使用することで、ジグヘッドケースながら薄さを実現したアイテムです。

この波型マットの恩恵は薄さだけでなく、誰が使ってもキレイに収納できる部分にもあります。

一般的なマットに刺すタイプのジグヘッドケースですと、ジグヘッド同士の間隔などを一定に取るのがその人の感覚だよりになってしまいます。

このケースであれば、くぼみ1つにジグヘッド1つが収まるので、どなたでもキレイに収納することができます。

 

1つのケースに100個ものジグヘッドを収納することができるので、1度の釣行ならばこれだけあれば困ることはまずありません。発売以来かなり好評を頂いているアイテムの1つです。

 

新色のカラー名はスモーク!内部の見えるカラーを採用

FREELYスリムジグヘッドケース」から登場する新色のカラー名はスモーク。見ての通りフタがクリアになっています。

 

そのおかげで収納しているジグヘッドを外から分かるようになりました。複数のケースを使い分ける方ならば、外見でパッと何が入っているのかを判断できるのは大きなメリットになるでしょう。

僕もロケなどにはあらゆる状況に対応できるように、ひと通りジグヘッドをすべて持っていくことが多いです。

そういった時でもクリアだと非常に助かるのです。発売はSS(スペシャルショップ)が12/10(金)、一般店舗が12/17(金)となっています。価格は1078円(税込)です。

もっと便利になった「FREELYスリムジグヘッドケース」でもっとアジングを楽しんでください。よろしくお願いをいたします。

 

WEB連載 家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい