ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メジャークラフトのエリアトラウトロッド!ファインテールを解説! 

出典:メジャークラフト公式「ファインテールエリアトラウトモデル」詳細ページ

メジャークラフトのトラウトロッド、「ファインテール」シリーズ。

一口にトラウトといっても、エリアフィッシングから本流での釣りもあります。

それに応じて、ファインテールでは現在、「ストリームグラスロッド」・「ストリーム」・「エリアトラウトモデル」・「トレッキング&トラベラーシリーズ」の4カテゴリーを展開。

今回はその中でも「エリアトラウトモデル」をピックアップしてご紹介!

豊富な機種がそろう「ファインテール・エリアトラウトモデル」

近年のエリアトラウトゲームでは、使用ルアーやスタイルに合わせて複数タックルを使い分けることが一般的になってきています。

そのためタックルも細分化されており、このファインテール「エリアトラウトモデル」でも、チューブラーのベーシックで6機種、ソリッドティップで3機種、グラスモデルで2機種、ベイトモデルで2機種の合計13機種のラインナップとなっています。

ブランクスとガイド設計

ファインテール・エリアは、もともとあったファインテール・エリアステージからフルモデルチェンジされたもの。

大きく変わったのはガイドとブランクス。

ガイドはSiC-SガイドのKシリーズを多点配置、感度が向上。キャスト時の抜け感や、ライントラブルの減少など大幅に進化しました。

また、ハイカーボンを採用したブランクスに、メジャクラのお家芸でもあるクロスフォース製法を施しました。

つまりはネジレに強く、バイト感度はもちろん、魚への追従性もレベルアップ。

と、大きく変わったファインテールですが、その価格は購入しやすい点は変わらずニクいところです(笑)。

それではどんな機種があるのか見ていきましょう。

 

チューブラーのベーシックモデル

まずはチューブラーのベーシックモデルから。

基本的には、どんな釣りもソツなくこなすラインナップがそろうので、やりたい釣りや補足したいロッドを好みでセレクトするとよいかと。

アクションはF(ファスト)表記ですが、実際はレギュラーファストに近い設定とのこと。

Model PRICE
(税込価格)
全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PEライン(号) アクション
FAX-602SUL ¥19,580 6’0” 2 0.6-3.5 1.5-4 0.15-0.3 F
FAX-632SUL ¥19,800 6’3” 2 0.6-3.5 1.5-4 0.15-0.3 F
FAX-602UL ¥19,800 6’0” 2 0.9-4.0 1.5-4 0.15-0.3 F
FAX-632UL ¥20,130 6’3” 2 0.9-4.0 1.5-4 0.15-0.3 F
FAX-602L ¥20,130 6’0” 2 0.9-5.0 1.5-5 0.15-0.3 F
FAX-632L ¥20,350 6’3” 2 0.9-5.0 1.5-5 0.15-0.3 F

ずらっと機種が並ぶと「ゲッ!!」となるかもしれませんが、よくよく見ると分かりやすいラインナップ。

・SUL…超軽量~軽量ルアーの扱いに長ける
・UL…汎用性の高さが魅力
・L…やや重めのルアーやディープでのクランキングにも対応

という内訳で、そのSUL・UL・Lにそれぞれ6フィートと6.3フィートがある、という機種展開なのです。

ライトウエイトにはSULモデル

こうしてみるとSULの2本(FAX-602SUL・FAX-632SUL)が、ライトウエイトに特化したロッドと分かります。

その中で、より軽量ルアーに特化したのがFAX-602SUL。

0.5g~のウルトラライトスプーンやエステルラインを使用したマイクロクランクとも相性抜群。

さらに超高感度のティップは「即掛け」にも向き、マイクロ系ルアーのスペシャリストといえる存在。

対してFAX-632SULは、そこに少し守備範囲を広げたモデルで、軽量ルアーのワイドレンジ(バーサタイル)モデルといえる存在。

もちろん、そうはいっても軽量ルアーを得意とするだけに、高い感度とバツグンの操作性を有しています。特に0.5g〜2gまでのスプーンには好適。

バランスのよいULモデル

ULモデルはシリーズの中でも、数多くのルアー・ラインに対応する懐の広い機種。

中でもFAX-602ULは最もバランスに長け、PE・エステルライン問わず、スプーン・クランク・ミノーイングを平均点高くこなしてくれる優等生。

一方のFAX-632ULはレングスの分だけ、バットにやや張りを持たせた機種。しかしながら繊細なティップを有することで、メリハリを利かせたロッドワークが得意。

もちろん、レングスがある分、遠投性能も高くなっています。つまりは少し遠くで、ロッドワークをしっかり伝え、投げた先でしっかりバイトを捉えられるロッドというわけです。

モンスタークラスにも対応するLモデル

ここまできたらお分かりの通りですが、Lモデルは重めのルアーを使う、遠くで掛ける、大型をキャッチする、そんなことができる2機種。

FAX-602Lは特にエステルラインを用いた0.5~2.5gのスプーンやすべてのプラッキングを得意とし、トルクのあるバットでモンスタークラスのトラウトの急な走りにも対応。

対してFAX-632Lは、FAX-602Lの特徴をさらに際立たせた仕様。

ロングレングスとなったことで、より遠くへ、さらに強い仕様。PEでのメタルバイブやスモールクランク、ミドルからディープのクランクと、通常なら攻めにくいレンジや場所を直撃してくれる機種といえます。

まさにベーシックと呼べる陣容で、現代のエリアトラウトのあらゆるシチュエーションに対応する機種がそろうチューブラーモデルとなっています。

 

ボトム攻略も得意なソリッドティップモデル

ソリッドティップはチューブラーに比ベ、何かしらのコンタクトがあった時にティップがそれを表現してくれます。

エリアトラウトでいえば、基本的に軽いルアーを使うことになりますが、そうした状況でもボトムコンタクトが分かりやすい。またショートバイトを捉えやすい特徴があります。

そんなソリッドティップモデルは3機種を展開。

Model PRICE
(税込価格)
全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PEライン(号) アクション
FAX-S552UL ¥19,580 5’5” 2 0.6-4.0 1.5-4 0.15-0.3 EX.F
FAX-S5102UL ¥19,800 5’10” 2 0.6-4.0 1.5-4 0.15-0.3 EX.F
FAX-S5102L ¥20,130 5’10” 2 0.9-5.0 1.5-4 0.15-0.3 EX.F

FAX-S552ULはその特徴を活かすショートレングス。ボトムコンタクトを伝えやすいソリッドの特徴と、それを伝達する距離が短いレングスというわけです。

ボトム系ルアーの操作に長けるほか、エステルでの軽量スプーン、PEのミノーイングも得意。

FAX-S5102ULは5’10″となることで「乗せ・掛け」ともに対応。ショートバイトを素早くとらえられるがゆえ、乗せるか掛けるかという選択肢を釣り人側でコントロールしやすいのが特徴。

またソリッドの特性を活かし、1~2g前後のスプーンを巻いて獲るのも得意とします。

FAX-S5102Lは同じく5’10″ながら、ワンランクパワーを上げたLアクション。510のULモデルの優れた点を、より遠くのディープでも発揮するロッドになっています。

 

巻きモノ系に特化したグラス

続いてはグラスモデル。

グラスモデルはFAX-602UL/GとFAX-642L/Gの2機種展開。

Model PRICE
(税込価格)
全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PEライン(号) アクション
FAX-602UL/G ¥19,800 6’0” 2 0.8-5.0 1.5-4 0.2-0.6 RF
FAX-642L/G ¥20,130 6’4” 2 1.0-7.0 1.5-5 0.2-0.8 RF

高品質グラス素材を用いた、乗せ調子のロッドになります。

ネバリのある素材ながら、ファストテーパーにすることでキビキビ系の操作性もキープし、クランクベイトなどの引き抵抗のある巻きモノとも相性は抜群!

グラス特有の曲がり込む仕様になっているので、バイトに対しても弾くことなくオートで掛かる設計になってます。

FAX-602UL/Gはマイクロプラグやウルトラライト・ライトスプーンと相性がよく、ロングキャストも得意とするモデル。

対してFAX-642L/Gは遠投可能な中〜大エリアで活躍し、コンセプトもロングレンジで「絡め獲る」をテーマに開発されています。

フレキシブルなフッキングパフォーマンスとバラシの少なさを武器に、モンスタークラスのトラウトにも対応できるロッドとなっています。

 

エリアベイトフィネスモデル

Model PRICE
(税込価格)
全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PEライン(号) アクション
FAX-B582UL ¥19,580 5’8” 2 1.0-5.0 1.5-5 0.2-0.6 F
FAX-B642UL ¥19,800 6’4” 2 1.0-5.0 1.5-5 0.2-0.6 F

このエリアベイトフィネスモデルは近年再び脚光を浴びつつある「エリアベイトフィネス」をテーマに新たに開発されたモデル。

FAX-B582ULはクランクベイトをメインに3g前後のメタルバイブやトップウォータープラグなどを気持ち良く操ることが出来るライトアクション設計。

PEラインを組んで小気味良く、テンポ良く、そしてサイドキャストやバックハンド、フリップキャストで攻めるのことができるロッドになっています。

対してFAX-B642ULはベイトタックルのメリット「ロッドアクションでルアーを操る」「ディープクランクを軽く巻きつつ感度も上げる」をテーマに開発されたモデル。

リップの大きいルアーでも楽にデッドスローリトリーブができるので、低活性時の誘いも非常に得意としています。

メインで使用するルアーはミッドからディープの全てのクランクベイト。

ボトムバンプを得意とするバイブレーションやメタルバイブ、ロッドアクションでルアーを操作するミノーのフローティング・メソッドやジャーキングなどにも幅広く対応できるのも大きな魅力です!

多彩なラインナップのファインテールエリアトラウトモデル

ファインテールエリアトラウトモデルは機種のバリーションも豊富で、それでいてエントリーモデルも多数ラインナップされています。

これからエリアトラウトを始めたい!と考えている方にも、このファインテールエリアトラウトモデルは非常にオススメです!

エントリー機種から徐々に自身のスタイルを見つけていくのも、一つの楽しみになります!

ぜひチェックしてみてください!

メジャークラフト公式ファインテールエリアトラウトモデル詳細ページはこちら

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。