ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ビギナーからステップアップに最適!1万円代で購入できる万能スピニングリール!オクマの「ITX」

近年はアウトドアブームの影響もあり、釣りを始めた方も多いのではないでしょうか?

釣りをしていると、もっと大きな魚を釣りたい!ルアーで釣りをしてみたいなど様々な欲が出てきます。

釣りと一言で言っても様々な種類があり、エサ釣りからルアーフィッシング、フィールドも海から川、池などそのスタイルは様々。

今回はそんな釣りを始めた方がステップアップしたい方にオススメのリールをご紹介!

okuma(オクマ)からバーサタイルスピニングリール「ITX」

出典:オクマ公式ITX詳細ページ

okuma(オクマ)の「ITX」はバーサタイルスピニングリール「ITX」!

フレッシュ・ソルト両対応のバーサタイルリールで、1000・2500・3000・4000の番手が展開され、トラウトからアジング、バス、シーバス、サーフなど様々な場面で活躍できるラインナップとなっています。

釣りと一言で言っても様々な種類があり、エサ釣りからルアーフィッシング、フィールドも海から川、池などそのスタイルは様々。

このITXは様々な釣りに対応できる性能でありながら、1万円前半から2万円前半と手ごろな価格帯で、ビギナーからのステップアップにも最適!

実際のスペックも、軽量ながら剛性にも優れ、細かいドラグ設定から巻き感度にも長けているなど、価格以上の機体性能となっています!

 

フレッシュ・ソルト両対応のバーサタイルリールITXのスペック

型番 ギア比 ベアリング数 自重(g) 最大巻上長(cm) 最大ドラグ力(kg) 標準スプール

ナイロン糸巻量(号)

PE糸巻量(#号)

ITX-1000H 5.8:1 7+1 200 73 3 1.5号/130m

2号/100m,

2.5号/80m

#0.6/380

#0.8/275

#1/230

ITX-2500H 6.0:1 7+1 235 85 8 2号/180m

2.5号/150m

3号/120m

#1/280

#1.5/190

#2/140

ITX-3000H 6.0:1 7+1 235 85 8 2号/220m

2.5号/180m

3号/150m

#1/340

#1.5/230

#2/170

ITX-4000H 6.0:1 7+1 285 94 10 2.5号/240m

3号/200m

4号/150m

#1/470

#1.5/320

#2/235

 

価格以上のベアリング数とドラグ性能

注目のポイントはベアリング数とドラグ性能。

ベアリング数というのは数が多ければ多いほど、巻き感度が高くなるといわれており、このITXの7+1というのは他のメーカーの機種でいえば中堅クラス(2~3万円台)に相当します。

ドラグに関しても1000番台の3㎏はもちろん、以降の番手も8~10kgと非常にパワーがあるのも大きなポイント!

ドラグのパワーがあるというのは、それだけ大物にも対応が可能です。

3000番を例に挙げるのであれば、大物がかかりやすいメバリングからタチウオ、シーバス、オフショアのライトキャスティングゲームなども一台の機種でできてしまいます。

ビギナーからステップアップするうえでもこの汎用性の高さは大きな魅力。

仮に大物がかかったとしても剛性に優れているので、負荷がかかった状態でもガタつきや”たわみ”が出ることなくしっかり巻取ることができます。

パワーファイトに慣れていない方にとっても、この剛性による巻取りの力は大きなサポートになってくれるでしょう!

 

内部パーツにも軽量かつ丈夫な素材を採用

また内部パーツも軽量で硬質な素材が使用されています。

ITXではボディ・サイドプレート・ローターに軽量で硬質な素材「C-40Xロングストランドカーボンファイバー」が採用されています。

オクマ独自で研究開発したC-40Xカーボンファイバー素材は、独自のグラファイトポリマーを混合した複合グラファイトとして強度を最大限に追及したもので、これらをボディ・サイドプレート・ローターといった主要部分に使用することで、剛性に優れたリールとなっています。

 

強度・ねじれに強い設計のTCA構造を採用

ほかにも強度・ねじれに強い「トージョン・コントロール・アーマー(TCA)構造」を採用。

一般的にスピニングリールで採用されているのが「シングルサイド設計」という片面でボディ全体を支える構造ですが、このトージョン・コントロール・アーマー(TCA)はボディ全体を包み込むようなダブルアーム(リールフッド)デザイン。結果ねじれに強く、耐久性の高い設計となっています。

加えて前述したC-40Xカーボン素材を使用することで、より剛性を高める相乗効果が得られます。剛性とねじれに強い構造にすることで内部のドライブ機能がスムーズに稼働するなど、巻き出しを良くする設計となっています。

このC-40XとTCAテクノロジーにより、従来品と比較して剛性は1.5 倍に向上。そして重量は25%軽量化することに成功。軽量ながらも剛性に長けているという訳です。

 

淡水・海水両対応

ローターは素早い乾燥で腐食を抑えるサイクロニック・フロー・ロータ(CFR)を採用しています。

このサイクロニック・フロー・ロータ(CFR)とはスプールの下と周りのロータの周りの空気の流れを増加させる「サイクロン」気流を発生させる構造で、これにより濡れたときの素早い乾燥が可能!

つまり、腐食を最小限に抑え、リールの寿命を延ばすことができる設計となっています。

ギアに関しても、内部のピニオンギアには真鍮製が採用されているので、淡水・海水両対応仕様。

リーリングやルアー操作でも、スムーズな巻き取りが可能となります。

 

脱初心者にオススメのバーサタイルリール

今回紹介した「ITX」はソルト・フレッシュ両対応に加え、剛性・巻取り性能などバランスに長けたバーサタイルリールです。

このリールひとつで様々な釣り、魚種に対応できるので、これからもっといろいろな釣りに挑戦したいという方にピッタリです!

ぜひ気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

関連動画はこちら

Okuma公式ITX詳細ページはこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。