ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【80cmアップ出現】早巻きのストップ&ゴーがキモ!O.S.Pチームオーシャンメンバー「遠藤正明」によるボートシーバス釣行レポート

寄稿:遠藤 正明

皆さんこんにちは! O.S.Pチームオーシャンメンバーの「遠藤正明」です。

今回は、本格シーズン前の8月下旬に撮影を行いました、YouTubeチャンネル「LureNews.TV」で現在公開中の実釣動画の模様についてレポートさせていただきます! まだご覧になっていない方は以下からぜひチェックしてみてくださいね!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

遠藤 正明(Masaaki Endo) プロフィール

「アイランドクルーズFC」の船長として日々ガイド業を営んでいる。 ビッグシーバスに対してルドラが有効なことに一早く着目し、シーバスにおけるルドラブームの火付け役となった。T.S.C.R(東京湾シーバスチャレンジ)ではルドラを駆使し、08年第3戦優勝、09年第3戦準優勝と強さを発揮。 シーバスのみならず、アイ・ウェーバーでの尺メバル釣法を始めとしたボートでの、ソルトルアーフィッシング全般に精通した定評高いプロガイド。

 

コノシロは居るけどシーバスは本気ではない状況

この時期はコノシロは居るけれども、中々シーバスも本気に捕食していないという状況下。短い時合いを如何にモノにできるかが、結果に結びつく大きなキーになってきます。

ポイントに到着してからはスグにコノシロの群れを発見できました。ただ、ここからが勝負。どうやってシーバスに口を使わせるかが重要。いざ釣りを始めると、何かがコノシロを追い回し突き上げられている様子が確認できました。

このような状況では、青物ワラサやサワラに追われている事が多く、中々シーバスがヒットしません。たまにシーバスらしきボイルがあるので、今回はそういったエリアを狙います。

何度か当て直して遂にヒット! ミドルクラスのシーバスを「ルドラ130 S」でキャッチしました。

 

ルドラ130 S

サイズ ウエイト カラー フックサイズ 本体価格
130.0mm 22.0g 23 #4X 2,200円(税込)

O.S.P公式「ルドラ130 S」詳細ページはこちら

 

早巻きのストップ&ゴーでヒット

釣れたパターンは、早巻きのストップ&ゴーでした。

ただ、その後は続かず、一旦その群れから離れて他を探し、時間を空けて入り直すことに。これはガイドでもよくやることではありますが、プレッシャーを抜いてタイミングを変えることで活性が変わることは良くある話。

1時間程ポイントを休ませて入り直すと、コノシロの動きが早くなって何かに追われている感じが。そして群れの端っこ、黒くなっているキワを狙ってキャスト。すると、着水後巻きはじめでスグにヒット!

合わせた時の重量感と共に豪快なエラ洗いで大型を確信。テンションを保ちながら船際に寄せて一気にネットイン! 予想以上の大型ランカーで目標の80cmアップをキャッチできました。

 

コノシロを捕食しているシーバスを狙って楽しめるのはこれからだと思いますので、ぜひ!実績十分な「ルドラ130 S」で大型ランカーシーバスをゲットしてみてくださいね!

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。