ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヘッド部に浮力を設けたプラグヘッドを採用!新しいハイブリッドワームセット!Zeakeの「サーフグラビティーヘッド」!

出典:ジーク公式「サーフグラビティーヘッド」詳細ページ

Zeake(ジーク)から展開されているサーフグラビティーヘッド。

このサーフグラビティーヘッドはプラグヘッドとワームボディを組み合わせて狙う、サーフ用ルアー。

従来ではジグヘッドタイプのヘッドが使用されることが多いのですが、このサーフグラビティーヘッドは浮力性のあるプラグヘッドを採用。

ヘッド部に浮力を設けることにより、今まで攻めにくかったシャローエリアから沖の急深エリアまで、幅広く攻めることができる性能になっています。

プラグボディーのフラッシング+ワームのナチュラルな泳ぎ

このサーフグラビティーヘッドはプラグボディーが採用されているので、プラグならではのフラッシングアクションを再現。

シルエットもカタクチイワシをモチーフにし、ベイト感を演出しています。

これまで、ジグ+ワームのルアーはヘッドにウエイトが集中していましたが、このサーフグラビティーヘッドではABS浮力ボディに加え、先端部の下に外付け沈下シンカーを装備。

ヘッドの浮力とシンカーの重さで、水平姿勢を保ちながらゆっくりとフォールしていきます。

これから特にバイトが渋くなるシーンでは、この水平フォールが特に効果的で、バイトチャンスを増やすことが可能!

水絡みもよく、レンジキープしやすいので、狙ったポイントを細かく探ることができ、シャローエリアから沖の急深エリアまで、幅広く攻めることができるようになります。

ヘッド内部には、ラインアイからフックアイ、ベリーアイ、ワームキーパーまでを貫通ワイヤーで通す一体成型を採用。

強度を上げるとともに、大型ターゲットにも対応し、下部のフックにはワイヤーハンガーによるフック固定方式で、ワームのナチュラルな泳ぎを妨げず、フッキング効率を向上させています。

ワームのセット方法は簡単

ボディー後方に着いたワームキーパーにワームを刺し、ベリーアイに標準装備されているフックハンガーをワームに装着するだけ!

ワームキーパーのワイヤーにフックハンガーを絡めることで、装着したワームのズレを軽減させています。

標準装備のグラビティーワーム以外のワームにも簡単に脱着できるので、お手持ちのワームでも使用できます。

サイズ&カラーラインナップ

ウエイト 全長 本体希望価格
14g 5インチ ¥1,600
21g 5インチ ¥1,600
28g 5インチ ¥1,600
カラーラインナップ

ジーク公式「サーフグラビティーヘッド」詳細ページはこちら

サーフグラビティーワーム

このサーフグラビティーヘッドにセットするワームはシャッドワーム・ピンテールワーム・カーリーテールワームの3種類。

表面をリング形状にすることで、水に対しての接触面積をアップさせ、水絡みと浮力を持たせています。

また、フォールスピードを抑え、スイミング時にはしっかりと波動を出す設計になっているので、ターゲットにもアピールが可能です!

カラーラインナップ

サイズ:全長3インチ

本体希望価格:¥600(税抜き)

サーフグラビティーワーム詳細ページはこちら

2021年月末までSNSキャンペーン開催中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社Zeake(@zeake2017)がシェアした投稿

 

 

サーフグラビティシリーズで釣れた魚の写真をSNSに投稿すると、豪華景品をプレゼント!

期間は12月31日までなのでぜひ、サーフグラビティシリーズで狙ってみてはいかがでしょうか?