ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【目力フックで小魚の群れを演出】SLS(スーパーライトショアジギング)専用ジグ!ジャッカル「ビッグバッカーフィットジグ」に注目

SLS(スーパーライトショアジギング)。

ライトショアジギングよりさらに軽いジグを扱い、タックルも比較的コンパクトで手軽に楽しむことができるジャンル。さて、そんなSLS(スーパーライトショアジギング)に対応した専用メタルジグが2021年10月、ジャッカルのビッグバッカーシリーズに追加されました。

 

ビッグバッカーフィットジグ【ジャッカル】

2021年10月登場

その名も「ビッグバッカーフィットジグ」。

5~20gというライトなウエイト展開。サーフや磯に堤防など、色んなフィールドで楽しむことができ、青物系をはじめ、ショアジギングやライトショアジギングでは中々狙えない、アジやカマスに根魚類なども釣って楽しめる万能メタルジグ。

Name Length Weight Hook Quanity Price
BIGBACKER FitJIG 5g 39mm 5g S 1 ¥572
BIGBACKER FitJIG 7g 44mm 7g S 1 ¥572
BIGBACKER FitJIG 10g 50mm 10g M 1 ¥594
BIGBACKER FitJIG 15g 57mm 15g L 1 ¥638
BIGBACKER FitJIG 20g 63mm 20g L 1 ¥693

ジャッカル公式「ビッグバッカーフィットジグ」詳細ページはこちら

 

実物はこちら!

 

ショートムービーもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

ベイトフィッシュの群れを演出! 目力フックを搭載

さて、「ビッグバッカーフィットジグ」の最大の特長は、インパクトありマクリなアシストフック、「目力フック」を搭載しているトコロ! 一般的なアシストフックとは異なり、目玉とティンセルを装着した専用フック。コレが水中でジグの動きに追従してベイトフィッシュの群れを再現します。

シラスなどの小さなベイトフィッシュを捕食しているフィッシュイーターには特に有効です。

 

片面カップ形状とフロント寄りの重心によって「シーソーフォール」を演出!

ボディ設計に関しては片面カップ形状。

また、フロント寄りの重心によって水中で左右に揺らめきながら沈下する「シーソーフォール」を演出。シッカリターゲットにジグを見せつけてアピールできるようになっています。

 

多彩なアクションに対応

色々なアクションに対応するのも「ビッグバッカーフィットジグ」のメリット! 速巻き・タダ巻きからワンピッチにボトムバンピング、リフト&フォールまで! 狙いの魚種に合わせたアクションが可能となっています。

 

実践的な内容は「杉山代悟」さんに教えていただきました!

つい先日、ビッグバッカーシリーズを良く知る「杉山代悟」さんのロケに同行した際、丁度「ビッグバッカーフィットジグ」を使用していたので実践的な内容、使い方や出しドコロにタックルセッティングなど! 色々教えていただくことができましたので、ここからは伺った内容についてお伝えしていきたいと思います。

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの若きエース。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

 

使い方について

まずは、使い方について聞いてみました。

使うタックルとジグ共にコンパクト。激しく動かすとジグが浮き上がりやすくなってしまうので、若干スロー気味なアクションを心掛けてほしいと話す杉山代悟さん。

青物を狙う際はリフトを長めにしたスローピッチジャークを多用。リフトを長くすることで、シーソーフォールを演出しやすくなり、バイト率がアップするそうです。また、どうしても速く巻いて誘いたい場合は、食わせの間をシッカリ入れてあげることが大切だと話していました。

 

フラットフィッシュなどを狙いたい場合はリフト&フォールを試したり、根魚を釣りたいならボトム近辺をタイトに攻めてみたり…。狙う魚種によって大きくアクションを使い分けるそうですよ。

 

出しドコロ

出しドコロについて伺うと、SLS(スーパーライトショアジギング)を楽しみたい時はモチロン、ショアジギングでも釣れない時間帯や、青物が小さなベイトを捕食している時に出番が多いと話していました。

夏は特に小型回遊魚の活性も高く、ショアジギングをしていても回ってくることが多々あるので、お土産確保用としても持っておくのもアリではないでしょうか?

 

タックルセッティング

タックルセッティングですが、ロッドに関しては「BRS」に新たに追加されたSLS専用機種、「BRS-S93M-SL」を使用。ロッドティップも非常に柔らかくて、今回のビッグバッカーフィットジグといったコンパクトなメタルジグでも軽快にアクションさせることができるそうです。

Name Length(ft/m) 継数 Power Weight Lure Weight Line Price
BRS-S93M-SL 9’3”(2.83m) 2本 Medium 139g MAX 30g PE MAX#1.0 ¥23,100

ジャッカル公式「BRS」詳細ページはこちら

 

リールは3000番クラスのスピニングリールを目安に、メインラインはPEラインの0.4号~太くて1号くらい。リーダーは10Lb~20Lb程度が丁度イイということでした。

1 / 2
次へ