ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【振出竿で超本格派】大型青物までお任せの「がま磯メタルキャスト」

がまかつの磯釣りロッドといえば「がま磯」のネーミングが浮かぶ。

〝がま磯〟と聞けば「フカセ釣り」を思い浮かべる。

そうした方が多いのではないかと思います。

今回紹介したいのは、「がま磯」だけど〝ぽくない〟といいますか…、磯で楽しめる振り出し式ルアーロッドです。

がま磯メタルキャスト

それが「がま磯メタルキャスト」

 

振出竿でショアジギロッドって、まだまだ少ないと思うのですが、それが信頼の「がま磯」でってところに結構衝撃を受けました。

磯釣り師の中でも、ショアジギング人気の高まりは上昇中で、それを受けて開発されたロッドだそうです。

実際に、磯周りでナブラが起こるというシチュエーションは結構遭遇することもありますよね。

メインがたとえエサ釣りであっても、そんなシーンを目撃したら「ジグ投げてぇ…」ってなるのは、まっとうな釣り人の証拠(笑)!

そこに、コレがあったら…。

というわけで、携行性に優れる振出竿になっています。持ち運びの邪魔にならない仕様。

気になるのは「振り出しで大丈夫なのか」という部分。特に大型青物の回遊などがあれば、そこは気になるところ。

しかしながら、ブランクスにはトレカT1100Gとナノラアイ採用、継ぎ目にはアクティブサスデザインという技術が施され、簡単にいえば継ぎ目で突っ張って負荷がかかることなく、スムーズに曲がり込む仕様。

タイプ 標準全長
(ft/cm)
仕舞寸法
(cm)
希望本体価格
(税別)
標準自重
(g)
使用材料
(%)
継数(本) ルアーウェイト
[号/(g)]
適正ライン
[PE/号]
適正ライン
[ナイロン/号]
MH 335(11’0″) 123.5 43,000円 195 C97.1 G2.9 3 14~84 1~3 10~30
H 335(11’0″) 123.5 44,000円 205 C97.0 G3.0 3 28~100 1.5~3 14~30
XH 335(11’0″) 125 48,000円 260 C97.6 G2.4 3 40~120 1.5~3 16~35

これまで11ftのMHとHの2種がありましたが、モアパワーのXHが追加されています。

青物やどデカいロックフィッシュ狙いにも対応してくれる機種がそろいました! 11フィートながら195~260gと超軽量で、仕舞寸も125cm以下。

持っていきやすい、頼りになる、そんな「がま磯メタルキャスト」です。

がまかつ公式「がま磯メタルキャスト」詳細ページはこちら

がまかつ公式の特設ページもチェック

がまかつ公式webサイトでは、南康史さんによるヒラマサ捕獲劇が掲載されています。そちらもぜひチェックしてみてください。

特設ページ→こちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。