ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【装着方向によってルアーの動きが変わる】ノットがリングの繋ぎ目に接触しない!オーナーばり「ティアドロップスプリットリング」

掛けた魚、確実にキャッチしたい。

そう思うならタックルやルアーに限らず、細かい所にまで気を配ることが大切。例えばスプリットリング、弱いと伸ばされてしまいますよね。リングの繋ぎ目にノットが当たるとラインに傷がついてしまいますよね。

魚をバラさないためには、スプリットリングも高強度で高品質の物を使ってほしいトコロ。また、それにプラスして魚が釣れやすくなるようなギミックが詰まっていれば最高ですよね。さて、今回紹介するアイテムがこちら!

 

ティアドロップスプリットリング【オーナーばり/カルティバ】

オーナーばりから少し特殊な形状をしたスプリットリングが登場、その名は「ティアドロップスプリットリング」。特長はノットがリングの繋ぎ目に接触しないトコロ。つまりラインにキズが付きにくい仕様に仕上げられています。

オーナーばり公式「ティアドロップスプリットリング」詳細ページはこちら

 

装着方向によってルアーの動きを変更できる

ティアドロップスプリットリング」をルアーのアイへ装着する際、取り付ける方向によってルアーアクションを変更することが可能。

リングの狭い方にラインを結べばルアーの動きが少しワイドになります。

 

一方、広い方にラインを結ぶことでルアーの動きが少しタイトになります。

 

装着する方向を変えるだけで、1つのスプリットリングで2通りのアクションが可能となる、画期的なアイテムです。

 

サイズ&スペック

サイズは#1~#4の全4サイズ展開です。使用するルアーに応じたサイズを選んでみてくださいね。

品番 サイズ 税込価格
No.72837 #1 ¥275
#2
#3
#4

 

以上、「ティアドロップスプリットリング」の紹介でした。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

解説動画も参考に!

出典:YouTube「オーナーばり公式チャンネル」

オーナーばり(カルティバ)

1968年創業、2018年には創立50周年を迎えた、老舗釣針メーカー。兵庫県西脇市に本社を置き、地場産業である針の伝統を基盤とし、最先端の技術を駆使し、多彩なニーズに応える企業。ルアー関連商品ブランドはカルティバ