ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

止めてても食わせる最強ワーム!? ダイワ「月下美人シラスビーム2.8インチ」

月下美人史上最高の柔らかワーム「月下美人シラスビーム2.8」

先日、渡邉長士さんとのアジング取材では、その釣れっぷりをまざまざと見せつけてくれました!

サクッとシラスビーム2.8インチの特徴を知りたい方は以下の動画を!

月下美人シラスビーム

まず簡単におさらいしておきますと、今年発売となったシラスビーム2.8インチは、昨年デビューしたシラスビーム2インチのロングバージョン。2サイズ展開となったわけです。

サイズ(inch) 色数 素材 入数(本) メーカー希望本体価格(税別)
2.0 11 エラストマー 10 450円
2.8 11 エラストマー 10 450円

その特徴などは以前に配信した記事でもご紹介しておりますので、ご覧ください!

月下美人史上、最も軟らかなワーム「シラスビーム」に2.8インチが登場! 長くなったことでもたらすメリットは?

長いが、より繊細

2.8インチは長い。長いとハイアピール…と思いがちですが、実はそうではなくて。

2インチと同じ超軟素材なのですが、長さがある分、その柔らか~い可動域が広い。

言い換えると素材は同じながら、2インチは短い分だけ、2.8インチと比較すればちょっと弾くように水を押します。2.8インチは、よりヌルッと水を押す、とでもいえばよいでしょうか(笑)。

2インチ、2.8インチともにナチュラルなのですが、より弱くナチュラルなのが2.8インチといえます。

月下美人シラスビーム2.0㊤と2.8㊦

とはいえサイズ(長さ)は単純に大きくなるので、表面積が大きくなり、より漂わせることも可能。これがハンパではない食わせ力を生みます。

特に「放置していても勝手に食ってくる」というシーンが多いのが2.8インチ。

要は止めていても、その柔らかさでわずかな水流に乗って動くし、浮遊感もあると。

加えてイワシ油がボディコアにあるのも、止めてても食わせることができる要因のひとつ。

誘ってよし、止めてよしな月下美人シラスビーム。アジはもちろん、さまざまな魚種に、超オススメです。

月下美人シラスビーム詳細ページはこちら

実釣動画はこちら

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!